| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エールおフランス!

今回の旅行はJALのマイレージで取ったエールフランスの特典航空券。
旅行の時期は夏の混む時期ということもあり、
特典の予約解禁日になる当日(330日前!!)、
PC前でスタンバイして取りました。



fc2_2013-08-06_23-23-34-158.jpg





そこまでして取ったのは『初・ビジネスクラス』だったからなのです。
(マイルでないと我が家ではとても乗れません~!)



エールフランスはキャリーとペットの体重を合わせた6キロ以下なら
キャビンに手荷物としてペットを持ち込むことができます。

しかしJALのマイルでチケットを取ると
たとえ実在乗る機材がエールフランスであってもJALの規定の

「どんなペットも受託荷物(貨物)で」

が優先となるので1人分だけ(母ちゃん分)エールフランスに直接電話してチケットを取りました。



fc2_2013-08-06_23-26-08-382.jpg
      高かったんじゃないのぉ~?大丈夫?



そう、これが高かったのよ・・・(泣)、

ですが、先日とうとうハルっちから

「もう旅行は一緒に行かないよ。今後は留守番しているから!」

と言われてしまったので3人で行くのは最後だからいいかなぁ。

それに私自身も今後ビジネスなんて縁がなさそうですので
噛みしめて乗ろうと思います。






エルちゃんはキャリーの中でいいこで頑張るのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 22:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

検疫関係一段落

6月中旬頃、エル子連れの動物輸出入申請及び書類の事前確認(書類はFAXで送付)をしました。

しかし検疫の方のチェックは噂通りきめ細やかで返事が早くてびっくり。

ANIPASでオンライン申請をし、そのあとFAXで必要書類を送付。
この送信した時間が23時前くらい。
そしてメールで「FAXでの書類の確認をしました」の返事が翌日の朝7時!
検疫は時差の関係からなのか24時間体制での勤務のようです。

書類不備の指摘はEU向けの衛生証明書の氏名漏れが一部と
ワクチン接種の獣医さんのハンコがないことが1件。
また狂犬病予防接種のANIPAS上での表記の訂正の指摘もあり、
これらを訂正しFAXで送る書類は再度FAXで送付し、再確認していただきました。

また、ANIPAS(動物の輸出入申請)でも変更申請を行い、
「受理しました」の連絡がメールでもらい、
その1週間後に届出受理書発行の連絡があってこれで本当に一段落。





fc2_2013-08-06_22-43-55-499.jpg





なので忘備録として。。


≪日本出国時必要書類≫

(1)輸出検査申請書(ANIPASから申請した書類をプリントアウト)
(2)狂犬病抗体価検査結果(RIASより発行)
(3)動物個体識別記号(マイクロチップ)登録申込書
(4)狂犬病予防接種証明書(2回分:獣医さんからのマイクロチップNo.の記入済)
(5)混合ワクチン予防接種証明書
(6)EU向け衛生証明書(一部ブランク。成田検疫で出国時に検査官より記入予定)

≪日本入国時必要書類≫

(1)FormA(検疫局での裏書要)←自分で事前にwordで入力出来るところは入力
(2)FormC(現地獣医さんと検疫局での裏書要))←こちらも自分で事前にwordで入力出来るところは入力
   ※FormAとFormCについて入力した部分について検疫に送り事前チェックしてもらいました。
(3)輸入届出書(ANIPASからプリントアウト)
(4)受理書(ANIPASからプリントアウト)

他、日本出国時に提示した書類の一部(マイクロチップ証明や狂犬病予防接種証明書)が日本入国時にも必要に
なるようです。








当日の検疫所への来所時間の予約も取り、
やっとここまで来たかぁ~、という感じです。
でも心配のあまり準備が早すぎて旅行1ヶ月前には検疫の事前書類処理の
全てが終わってしまいました。。

現地でもエルの健康診断後の書類記入をしてもらったら、成田の検疫局に書類をFAXして
内容の不備がないか確認してもらおうと思います。
すべて初めてのことですので念には念を入れて・・・。

現地獣医さんの予約も無事取れ、
ずっと返事のなかった現地検疫局(DDPP)からも
開いている日にちと時間のメール返信があったのであとは行くばかりです。




これでエルちゃんも本当に一緒に行けるのねぃ~!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 23:34 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

持ち物どうする?

平日はほとんどお留守番でノンビリ過ごしているエル子を
飛行機で移動させ、非日常を過ごさせるのは
相当な体力消耗になると考えています。

思い出すはハルっちが乳幼児の頃に行った海外旅行。
あの時に

・余裕を持った日程
・昼寝時間を設けること
・ご飯は日本から極力持っていくこと

を心掛けていたことを思い出さないといけませんよね。


エル子も同じくらい、
それ以上に考えないといけないかなぁ。

まずはいきなり水が変わると影響あるかな、と考え、
いつものフードの他にこちらを持ち込む予定です。



fc2_2013-08-06_23-27-14-783.jpg
        人の赤ちゃん調乳用の水


心配しすぎかもしれませんが・・・。

他にケア用品や


fc2_2013-08-06_23-46-06-514.jpg
  アイローションや歯磨きシート、足ふきフォームなど


ペットシーツやウンコ袋やおやつで結構な荷物に!
ペットシーツはがさばるけれど消費していく予定だからいいかなぁ。


そして母ちゃんは前日になったら作業としてこちらをする予定。


fc2_2013-08-06_23-27-30-301.jpg
      かかとの角質がズルむけに!ベビーフット


もう画像でアップできないほどひどくきたない私のかかと。。

ガシガシ歩いてかかとの角質がズルむけになるのを期待しています。



fc2_2013-08-06_23-24-22-985.jpg
エルちゃんの肉球はいつでも黒々ピカピカよぅ。えへん!       



じぶんの荷物はじぶんで持てないから忘れ物ないようによろしくねぃ~
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 18:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

細心の注意を・・・(パリの犬泥棒)

今度の旅行ではパリも立ち寄る予定です。

このところのパリは恐ろしいくらいスリが多いとのこと。

それもハルっちくらいの年齢の少女達でパッと見は分からず
手口がかなり悪質らしいのです。

「パリ、スリ、2013年」

で検索するとワンサカ出てくるほど。

有名観光地やメトロなんかはかなり危険なんだそうです。









私たちは出歩くときはお財布を持たないですし
(少額のお金をポケットに入れて歩く)
鞄は前に抱えて歩く癖もあり、たぶん大丈夫だと思うのですが
お金やカメラを盗られるよりも恐ろしい記事を見つけてしまいました。


ねずみっ子さんのカタル・ノ・ダ
から「パリには犬泥棒がいる。」の記事。





fc2_2013-07-18_17-33-58-627.jpg



成犬でも小型犬の場合は盗られてしまうこともあるとか・・・。

もうね、読んでいる時からガクブルでした ((((;゚Д゚))))。

メトロもレストランもワンコが入れて犬天国かと思いきや
かなりの注意が必要と分かってきました。。
こちらのブログを見つけて本当に助かりました。。


絶対に絶対に目を離しません。
というか、エル子を朝散歩させるときには慣れない土地故
絶対に私一人で歩かないようにしよう~、と決意したのでした。



心配性の母しゃんの心配がますます増えたのよぅ~
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 17:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

連絡いつくるかな~

今日も暑かったねぇ~~。

暑いけれどエルちゃんも母ちゃんも食欲もりもりだねぇ(笑)。






今回の我が家のエルを連れての旅先はフランスです。

日本出国の手続きと書類の用意はほぼOKなのですが
帰ってくる為の書類の用意は現地でしないならないのが悩みどころ。。


日本は検疫局が空港にあるのですがフランスの空港に検疫局はないので
現地で獣医さんへ行ってマイクロチップの確認と健康診断をしてもらい
健康な旨の書類記入をしてもらってから市内の検疫局へ向かって
ハンコをもらわないといけないのです。








またフランスの獣医さんは予約が必要とのこと。
まだ早いのですが目星をつけていた獣医さんにメールを送ったところ
返信があったのですがその時期はホリデーでお休みとのことでした。。

そして検疫局にも予約のメールを送ってみたのですがこちらは返信なし。








検疫局は現地でホテルのコンシェルジェから連絡してもらおうかなぁ・・・。

とりあえず獣医さんの予約は入れないと!

まだ他の獣医さんを何件か見つけているので
メールしてみなくっちゃね。




兄しゃんの試験が終わったのよぅ。もうすぐ夏休みらしいわよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 22:16 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポツン子さんと旅行準備

お気に入りの場所でポツン子さん(笑)。




fc2_2013-06-11_22-33-32-346.jpg


今年の夏旅行は初めてのエル子連れヨーロッパ。

ハルっちを1歳で初めて海外に連れて行った時よりも
何倍も用意や心配が出てきます(心配性は私の性格でもあるのですが)。

ANIPAS(動物の輸出入サイト)の入力も済み
あとは細かい用意と確認や現地での予約(獣医さんや検疫局)ぐらいでしょうか。





fc2_2013-06-11_22-34-06-105.jpg




そういうもろもろのことを考えないといけないというのに

「エルちゃんの簡易キャリーがあるといいわぁ」

と思わずネットで購入したり、
犬服用の布を見てみたり・・・。




fc2_2013-06-11_23-06-53-767.jpg
     母しゃんってすぐに他所に目が向いちゃうわよねぃ




ほんとだわ。

決まっていないホテルや行先や
現地での獣医さん探しにもう少し情熱を傾けるようにするわね。


でもね、自分用のバッグや服よりワンコ物を見る方がとっても楽しいのよ~。




今日は昨日の分もお散歩でたくさん歩いたのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 19:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

抗体価結果

先日の狂犬病抗体価の結果が返ってきました。


結果は無事クリア!




    0.5IU/ml以上でOKなところエル子は40.5IU/ml



ふ~、よかったよかった。

と各項目(マイクロチップ№とか名前など)にミスがないかざっと見ていたところ
なんと、住所と電話番号が違うことが分かりました。

転記入力する時に打ち間違えたような感じでしたので
即、動物病院に電話しましたよ。





    やり直しにならないわよねぃ?


大丈夫よ~。

書類再発行の手続きを急いでしてくださるとのことでした。

すぐに書類全体に目を通しておいて良かった・・・。
間際だったら行けないところでしたものね。
(日本の検疫の仕事ぶりだと少しのミスも絶対に許さなさそう・・・)

これでANIPASへの入力が可能になります。

早め早めにやっていこうね~。



今日はトリミングへGOGOなのよぅ~
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャリー大きさ比較

エル子バッグの新旧の大きさを比較したくて
2個並べて計測していたところ勝手にジャンプ・インされてしまいました。








やっぱりねぇ・・。
赤ちゃんの時から使っているものね。

ちなみに新しい方(黒)は8キロまでのペットOK。
でも実際は8キロの子を入れたら相当ピチピチだと思います。
今まで使っていたストライプの方は6キロまでOKです。
(エル子は現在4.1キロ)







長さは変わらないのですが、
幅と高さが5センチほど違うかな?








「出てくれませんか?」

と言っても全く出る気配がありませんので
踏ん張るエル子さんを抱っこで摘出し、古い方のキャリーを撤収。







やっぱりこちらの方が寛ぎやすそう。

でも重い・・・。

1.5キロあるのです。

これは移動専門にして
もう一つトートタイプの布キャリーが欲しいかも・・・。

ここ最近は自分のバッグにはまったく興味がなく、
エル子キャリー探しに燃える母ちゃんなのでした。



エルちゃんはどんなお鞄でも入るからどこへでも連れて行ってちょうだいねぃ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やり直しになりませんように

エル子の狂犬病抗体価検査の為の採血に行ってきました。

かかりつけ医ではやっていないので
都心にある病院に電車でお出かけ。
検疫に詳しい担当の方がいる曜日指定予約でした。



fc2_2013-05-14_18-06-03-376.jpg
あぁ、ちかれたび~



そうだよねぇ~~、ごめんよ。。

私たちの都合に合わせて旅行に連れ出すことになるのか?と
時々湧き上がる自問自答。

旅行も行きたいし、エルとも離れたくないしなぁ~。

こういう時かかりつけ医の

「機内も一緒にいいの?なら行けるなら一緒がいいよ。
 長期間の留守番するよりも犬はその方がいいんだから」

の言葉を反芻して準備準備。

何よりヨーロッパは犬に対する理解はとても深く
犬同伴OKホテルで検索すれば一流ホテルですらOKのところも多いのです。
マナーがきちんとしているところもあるのでしょうね。



この抗体価の結果ですが再来週までには分かるようです。

先生曰く

「ほとんどOKだと思うけれどたま~にね、1割の子が抗体の基準値に
 満たなくてやり直しになっちゃうのよね」

とのことで、どうかそうなりませんように、と願うばかりでした。




fc2_2013-05-14_18-17-25-752.jpg
そうよ、やり直しだなんて冗談じゃないわよぅ



これがクリアしたら一山超えますからね。

本当の山は現地での獣医&検疫局めぐりになるのですけれどね(^^;
これも予約しないといけないんだろうなぁ。。

心配性の母ちゃんは旅行間際になったらあなたのことで不備がないかで
頭が一杯になりそうですよ。





エルちゃんは幼い時の兄しゃんより静かに飛行機に乗れる自信があるのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 12:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅行に向けて予定

3月半ば、ハルっちの高校へ制服類の注文&教科書の引き取りに行って来ました。





あれこれと出費も大変ねぃ


‥‥ええ、本当に。。


そして一緒に「春休み中の宿題」もゴソッと渡されてきました。

夫も私もそんなものを高校から貰った覚えがないのですが
お友達の多くは春休み中の課題や宿題を進学予定の高校から
貰ってきているそうです。
今は大変なのねぇ~。



********************************


そして、先日早々と夏休みを今年は多く貰う予定である旨を上司に伝えた
母ちゃん。

今夏の欧州旅行はエル子連れ、ということで早め早めに決めていきたいところです。












今月は狂犬病予防接種、そしてその約10日後に血清検査をする予定、ということで
エルちゃんにはちょっと負担が大きいんだろうなぁ、とも。

採血からの血清作成、及び渡航書類の作成は
かかりつけの獣医さんでは行っていないので
新たに別の獣医さんを探してお願いする予定です。





このおかばんの中で過ごすのよぅ



狭いキャリーで長時間だものね。

それでも2週間近くペットホテルにおいてけぼりにされるよりいいんだろうなぁ~。
というか、私がエルと離れることができないのです。











無理ないスケジュールを立てられるようがんばらなくっちゃね。





エルちゃんはみんなと一緒ならどこでもいいのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

| はじめての犬連れ海外旅行計画 | 20:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT