FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(7日目その2:奇跡のメダル教会と夜の凱旋門)

【7日目:その2】

夫が「奇跡のメダル教会へ行きたい」と言っていたので
歩いてサン・ジェルマン・デ・プレの方へ行ってみることに。




2013_fra133-1.jpg


そんなにかからないかな~、と思っていたら30分も歩きました。
暑かったので途中の売店で炭酸を買って回し飲みしながら向かいましたよ。

奇跡のメダル教会はボン・マルシェのすぐ前になります。
一見分かりにくい建物なのですが人の流れがですぐにわかることができました。



2013_fra133.jpg



しかし残念ながら着いた時間はミサの真っ最中で中に入れず。。
待ってみたのですが長くかかりそうでしたので諦めて今回はメダルだけ購入。



fc2_2013-09-27_19-27-53-847.jpg
長さ1センチくらいの小さいものを購入。2.5eurでした



そしてこの教会の前のボン・マルシェは残念ながらお休み中。。
食料品が見たかったのですが。
時間があったらまた来れるかな~。



2013_fra134.jpg


お腹が空いたのですぐ近くの駅、Sevres Babyloneそばにあったカフェに入って
かなり遅めのランチ(@14eur)を食べることにしました。


2013_fra136.jpg
  私と夫はチキン(グレイビーソース)をシェア


チキン、香ばしくて美味しかった!

一方でハルっちが頼んだのは


2013_fra137.jpg
     ホウレンソウのラザニア


こっちはいまひとつでハルっちの苦手な味だったようです。
なので母ちゃんが半分ほど食しました。
しかもすごい量(多!)でしたよ。

エル子様は・・・。



2013_fra138.jpg



ご飯が来るまで爆睡でした。
運ばれてきたら急にムクッと起きて鼻をフガフガさせていましたよ(笑)。
やっぱり疲れたよね。

と、食後にコーヒーを飲んだらメトロでマドレーヌに向かって



2013_fra139.jpg



マドレーヌから歩いてホテルに戻りました。

ハルっちとエルは部屋で休んでもらって
夫と母ちゃんはすぐそばのGAPへ向かってお買い物。

というのも往路の飛行機がとても寒くて羽織る何かが欲しかったため。
私も夫もそれぞれ10eurちょっとの品物を見つけることができました。

そのあとはプランタンに向かって洗い流さないトリートメントを購入。
硬水のせいか毎日洗っている私たちの髪の毛はバッサバサ。
ハルっちからも「洗うと針金みたいになってくる」と言っていたので
皆で利用する予定です。


そして日が暮れる時間まで待ったら



2013_fra140.jpg


ライトアップされた凱旋門を見に行きました。
AuberからRERのA線で一駅。

凱旋門の中はキャリーに入っていても犬は入れません。

なので夫とハルっちだけ凱旋門にあがって上から夜景を見ることに。
大人は9.5eur。
15歳のハルっちは大人と一緒なのでタダとのことでした。



2013_fra141.jpg



その間、母ちゃんとエルは凱旋門の真下で座って待っていました。
エル子もキャリーに入ったまま大人しく待ちます。
目は夫が消えた方向へ向けたままですけれどね。




    別日の写真ですがこんな感じで


この姿が目をひいたのか、
あっという間に人に囲まれてしまいました(汗)。

「何のブリード?」

「可愛い!写真撮っていい?」

などなど。。
普段生活していたらあり得ない光景です。




2013_fra142.jpg


そうこうしているうちに
キラキラのパリの夜景を見てきた夫とハルっちが戻ってきました。

もう遅いので(22時過ぎ)急いで部屋に戻ります。

お昼が遅かったせいもあって晩御飯は冷蔵庫にあったもので
適当に済ませてしまいました。

明日はお船に乗りに行こうね。
(そしてハルっちと夫は再度フリーメーソン博物館に行くんだそうです)




寒くなってきたのに母しゃんはまだTシャツ&短パンで寝ているのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 20:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(7日目その1:ルーブルへ)

【7日目:その1】

今日を入れて旅行も残りあと3日。

この日もいいお天気で30度まであがりそうです。
こちらに来てから夜に1度雨に降られた(ルルド)以外はいつもいいお天気で助かります。


今朝も夫が早朝散歩で買ってきたバケットとクロワッサンで朝ごはん。


2013_fra126.jpg
      チョリソーも買って焼いてみました


普段は睡眠を優先させているので
パンとトマトジュースとヨーグルトだけの朝ごはんです。。


お腹を満たした男2人はフリーメーソン博物館へ出かけて行きました。
最近のハルっちは「都市伝説」系の番組などが好きなもので・・・。

じゃ、母ちゃんとエル子は部屋でのんびりしてから
2人でアンジェリーナのカフェに行ってみようかね?なんていそいそ準備をしていたところ
夫から電話があって

「今日休館だった~」

とのことでした。

なのでルーブル美術館で待ち合わせることに。

ひとりなのでかなり警戒しながらメトロに乗りましたが、
怪しい方々はいませんでした、って、
周りを警戒しながら小型犬をバッグごと抱えている母ちゃんが一番怪しいですよね。。


2013_fra127.jpg


ルーブルに行ったら行ったでハルっちから

「モナリザを見たことないから見たい」

とのことで夫と2人でルーブルに消えていきました。

7年前の記憶はさっぱりないご様子。



2013_fra129.jpg



美術館等に犬は入れません。

ルーブルに行く、ってもっと早く言ってくれたら
母ちゃんとエル子で別のところに行っていたのに~、
と思いつつ近くのカフェでのんびりお茶タイム。
wifiが入るので時間つぶしもさほど苦にならず・・・。


そのうち後ろに座っていた米国人の年配の男性がエル子にロックオン。

話かけられそう、と思っていたら次々と・・・。

「犬種は何?名前は?boy?girl?」

「そうか、エル~♪可愛いなぁ。日本から?」

「あなたの犬はとってもビューティフルだよ」

等々恥ずかしいくらいに褒めちぎってくれました。
今まで一度もこんなに褒められることってないものね・・・。

ルーブルに行っていたらしい男性の奥様も後ほど合流し更に二人で誉めはじめ、時には撫で、
最後は「犬の写真を撮らせてほしい」と言われ何枚か撮っていました。



そうこうしているうちに2時間近く経ち、
夫とハルっちがカフェに到着。



2013_fra131.jpg
   後ろに座っていたご夫妻は残念ながら席を立った後でした



さて、このあとどうしましょうか?
(大体いつも無計画)


2013_fra130.jpg


と、話していたらセーヌ川の橋のところで思い出しました。

「ここ、ハルっちが以前スネていたところじゃないの?」




fra2006_haru2.jpgfra2006_haru1.jpg
↑8歳のハルっち、ルーブルにて。
橋上で拗ねています
(理由はくだらないことだったと思います)




もう7年前になります。

身長は既に私を軽く追い越してしまいました。
夫に追いつくのも時間の問題かな?



2013_fra132.jpg


同じ場所に今度は愛犬と来ることが出来ただなんて感慨深い・・・。

またいつか皆健康で来ることができますように。




旅行に来ることが出来る環境下であることに感謝よぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 16:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(6日目その2:シャンゼリゼと凱旋門)

【6日目:その2】

成田からの検疫書類OK連絡があったので
安心してお出かけですよ。


ホテルから歩いてAUBER駅に向かってRERのA線に乗り、ひと駅で凱旋門へ。



2013_fra118.jpg




凱旋門を見ると「今パリに来ているんだ!」と強く実感します。

それもエルと一緒だなんて・・・。




2013_fra119.jpg


凱旋門も目的ですが、ほかの目的も。

それはシャンゼリゼにあるルイヴィトン。
凱旋門で写真をバシバシ撮ったあとで向かいます。


エルはバックインで店内OK。
「とてもおとなしいのね~」
とスタッフに可愛がってもらいましたよ。

ここでの目的はお財布。

母ちゃん、14年ぶりにお財布を新調しました。
少し前に学生時の友人と会った時に

「あ、あんた、まだあの時にグァムで買ったお財布使ってるの?」

と驚かれ、

「古いお財布を使い続けるとお金がたまらないのよ。絶対買い換えた方がいいから!」

と力説されたから。。

ヴィトンはほんとよくもちますし、
私の場合破れるまで使おうと思っていたのですけれどね。


ということで、今回もヴィトンで!

ちなみに夫もお財布を新調しました。

この結果が色々と現れてくれることを強く願いますよ。
(次の買い換えはアラカンか?)




2013_fra125.jpg
 空港で行う免税手続き用の書類ももらいましたよ。丁寧に説明してくれます


丁寧に2つの手提げに入れてくれたのてすが、
これをぶら下げて移動するのは危険(スリ)なので、
エルのキャリーバックに入れて閉まって
しっかりチャックでしめました。



2013_fra120.jpg
         おー、シャンゼリゼ~♪



またシャンゼリゼをずんずん歩いて・・・。



一本道を入ったところで遅めの昼御飯に。


2013_fra121.jpg
私の選んだ今日のおすすめ(ポークのバーベキュー風ソース)



食事後、エルも疲れただろう、と部屋に戻ることにしました。


D・Roosevelt駅からメトロに乗ろうとホームに降りた時に軽い違和感を感じました。

ハルっちくらいの年齢の少女二人組がいたのですが、
先に歩いている夫にロックオン。

ひょっとして・・・スリ?
こちらでは通常子ども達だけでメトロに乗ることはないんだそうです。

電車が入って来て乗ろうとすると、私達のすぐ後から付いてくるので
ますます怪しい・・・。

乗ろうとした車両は混んでいてすぐに乗れないので
別の車両へ移動したら、彼女達も付いてきて・・・。

走ったら小走りで付いてくる!
乗った後車両の奥に入って様子を見たら乗るのを止めたようでした。

夫に「今のは怪しいね」と言うと夫も「目がちょくちょく合ったよ」とのことで
そうだったのかもしれませんね。


部屋に戻ったらハルっちとお疲れちゃんのエルにお留守番をお願いして
徒歩3分のプランタンへ散策しに向かいます。





2013_fra123.jpg


2Fに入っていたラデュレで手提げバッグとマカロンを購入し、
スーパーモノプリへ移動してお買い物。

今日の晩御飯は部屋で済ますことにしたので
レトルト食品やカット野菜などを購入しました。



2013_fra122.jpg
          サントギュスタン教会


私はあまりお腹が空かなかったので
途中のPAULで購入したパン・オ・ショコラとラデュレのマカロンで。



2013_fra124.jpg
     ハルっちが「美味しかった」と言っていたボロネーゼ




明日の午前中は夫とハルっちでフリーメーソンの博物館に行くんだそうです。

母ちゃんとエルちゃんはのんびりしようね~。


2013_fra125-1.jpg








やっとエアコンなしで過ごせるのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 18:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(6日目その1:愛犬の現地検疫手続き)

【6日目:その1】

8時に起床してリビングに行くと、
夫がバケットを買ってきてくれていました。




2013_fra112.jpg
   チェーン店、PAULのバケット。焼きたてホカホカ


このバケットを切ってレンジで少し温めて
ゆで卵とジュースとトマトとヨーグルトの朝ごはんにしました。

バケットがとっても美味しい!
中は水分が多くもっちりで外はカリっと。
そして塩気が強めのバターととっても合います。
バケットが固くて嫌がるハルっちもすごい勢いで食べていました。

朝ごはんを食べたら書類を抱えて9時過ぎに出発。
今日はエル子さんの帰国準備の為に獣医さんと検疫(DDPP)に行きます。


乗る予定のオペラ駅はあのスリ集団や署名詐欺がワンサカといる場所。
かなり警戒しましたがそれらしき人たちは今回いないようでした。
(でもその後、何度か会うことになるのでした・・・)

10枚つづりの切符、Ticket t+(回数券のような感じです)を買って8号線で向かいます。



2013_fra113.jpg


乗り換えなしでFilles du Calvaire駅まで向かいますよ。

動物病院は検疫局から近いところで(フランス版イエローページを利用)探し、
メールの返事があった病院に予約を取りました。


獣医さんの受付で名前を言って書類を渡すと
すぐに予約の確認ができたらしく「ちょっと待っていてね」とのことで
しばし待ち時間。



2013_fra114.jpg



呼ばれて向かった診察室は日本の動物病院と同じような感じでした。

今日の先生は長身の若い女性の先生。
優しく「elle~♪」と囁いてもらっているのですが
台の上でぶるぶる震えながら診てもらうエル。

目、耳、心拍、全身、そして最後にマイクロチップの確認をしてもらってから
書類にサインを貰って終了です。

先生が「この近くにDDPPがあるわよ。そこでエンドースを貰ってね」と言ってくれました。

ちなみに健康診断と書類のサインで56eurなり・・・。
た、高い・・・、けれど夫曰く

「意外と形だけじゃなくてきちんと診ていたし、サインももらうから仕方ないんじゃ?」

とのことでそう思うことに・・・。
現金がなくなっちゃったから後でATMで下ろさないと・・・。



とりあえず近くのカフェに入り、
サインを貰った書類をスマホで撮ってメール添付で成田の検疫に送ります。
事前に「動物病院からサインを貰った書類は必ずDDPPへ行く前にFAXで送るように」の
指示をもらっていました。
(成田の検疫局は連絡もきめ細やかです)。

FAXで送るためにホテルに戻るのはもったいないので
メールに添付しようと考えていました。
それにDDPPは12時から2時間の休憩に入ってしまうので
それまでに終わらせたいと考えていたのです。

メールを送った後、成田検疫からの返事が来なかったので
申し訳なかったのですが直接電話して書類の確認をしてもらいました。
すぐに電話でOKを頂けたのでその後歩いて5分もかからないDDPPに向かいます。



2013_fra115.jpg


こちらは特に予約をしなくてもいいようでした。
少し待った後、奥の部屋に通され、陽気な男性のスタッフが
鼻歌を歌いながらポンポンとすべての書類にスタンプを押してくれ
あっさりと終了。

帰りは降りた駅の一つ先のSt-Sebastien Froissartからメトロに乗って・・・。



2013_fra116.jpg


ホテルに戻りました。

戻ったらFormA、FormCすべての書類を改めてデジカメで撮って
メール添付で成田の検疫に再度確認の為に送りましたよ。



2013_fra117.jpg


ほどなく「確認OK」の返事をメールでもらえて
今日のお仕事が終わり、かなりホッとしました。

不備があったら成田で係留されるかもしれないからね。
これで一緒に帰れます。

午前中にすべて終わったのでシャンゼリゼの方に行ってみようね。


獣医さんはいつ行っても怖いのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村




| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 20:34 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(5日目その2:パリに到着)

【5日目:その2】


モンパルナス駅からは渋滞もあったので
ホテルのあるオペラ界隈まで20分以上かかりました(約18eur)。

7年ぶりのパリに愛犬と一緒に来ることが出来たなんて
感慨深い・・・。



2013_fra107-1.jpg
 アダージョ・パリ・オペラ・サービスアパートメント



お部屋は2Fのつきあたり。
1LDKですが、リビングが10畳以上あったので我が家には充分すぎるくらいです。




2013_fra111.jpg
      なかなか快適よぅ~



少し早いのですが晩御飯にしてしまうことにしました。

電車の中でガイドブックで「ラーメン」のお店を見てしまった私たち、
早くもラーメン屋に行くことに・・・。

お店は歩いて15分の「サッポロラーメン」。
和食が集まっているエリアのようです。



2013_fra109.jpg


それぞれラーメンやカツ丼、ご飯や餃子をお願いして
全部で40eur弱・・・。

ごはんもうるち米でしたし。。
高いのは仕方ないのかなぁ~。
味は日本で食べるのと一緒でしたよ。


2013_fra108.jpg



一度ホテルに戻ってから
夫とホテルすぐ裏のフランプリ(スーパー)で明日の朝ごはん用の買い物をしました。
簡単な炊事ができるのはありがたいですよね。


明日は一番の大仕事、エル子さんの獣医さんに行ってきます。




台風がとっても怖かったのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村




| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(5日目その1:TGVでパリへ)

【5日目:その1】

めずらしく母ちゃんも早起きして
再度聖域に向かってちょこっと歩きましたよ。



2013_fra100.jpg
        7時前からこれだけの人がいます


再度お水を蛇口から飲んで教会の中も見学して



2013_fra102-1.jpg



ホテルに戻って皆で朝ごはんを食べに出かけました。

電車の時間もあるのでホテルのすぐそばのお店で。


2013_fra101.jpg
母ちゃんはクロワッサンとショコラとジュースのセット(5eur)



一方で夫とハルっちは



2013_fra102.jpg
フルブレックファスト。これにカリカリに焼いた美味しいバケットがついて13eur


TGVで食べられないかもしれないから、と
2人してもりもり食べていました。

のんびり食べて気付いたら10時ともういい時間に!
えっと電車は確か10:40発だったはず。

急いでホテルに戻ってチェックアウトし、
タクシーを呼んでもらいました。

タクシーは5分もかからずに来たのでホッ。
乗ってしまえば駅まで5分かかるかどうかという距離なのです。

駅には10:15分ごろに到着。
運ちゃんには10eur請求されたのでそのまま渡しました。



2013_fra103.jpg


TGVは全てA番線から出るようです。

指定された車両に乗り込んでいると時刻通りに出発~。



2013_fra104.jpg



私たちの車両は2ndクラス。

同じ車両には今回猫さんが乗っていました。
昨日もそうでしたが猫さんを連れて電車に乗るのは
めずらしくないのでしょうね。


2013_fra106.jpg



TGVはしばらく在来線を走り、
半分以上過ぎてからTGV専用路線に入ったようでした。
入った途端に半端なく早くなりましたよ。


2013_fra105.jpg



6時間以上の移動でしたが
エル子さんは起きたり寝たりを繰り返して始終静かに過ごしてくれました。

今回検札は一切なし。

TGVはタリスのように犬をきちんとキャリーに全身すっぽりと
入れなくてはいけないのかどうか分からなかったのですが、
エルは何も言われませんでした。



2013_fra099-1.jpg
       おひざの上に移動して寝るときもあるわよぅ




売店のある車両に行ってコーヒーを買って飲んだりしながら
6時間強を過ごしてモンパルナス駅に到着しました。



2013_fra107.jpg


これからタクシーでホテルへ向かいましょうね。



台風が心配なのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 00:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(4日目その2:ルルドの街)

【4日目:その2】


ホテルから聖域までは歩いて約10分。
かなり人が多くホテルがパリに次に多いというのも分かるような気がします。




2013_fra093.jpg


気が付けばもう14時過ぎ。

ハルっちが

「お腹すいた肉、肉」

と騒ぐのでどこか食べるところはないかな?
とエルを抱っこしてお店を覗いていると、
すぐに「ちょっとちょっと」と食べている人たちから呼ばれて・・・。



2013_fra088.jpg
「マドモワゼルです」と答えたらすごくウケていましたが、この答え方で良かったんでしょうか?


結局このお店で軽食を取りました。
ハルっちが「お肉お肉」と言っていたので彼だけステーキを(10eurぐらい)。
夫はパスタ、母ちゃんはサラダだけ。。
この日も暑くて食欲がいまひとつなのでした。

一方で朝ごはんを食べていないエル子は
スタッフの方からクラッカーを貰っていました。

いつもは知らない人からのおやつは見向きもしないのに(でも拾い喰いはします!)
差し出された途端、速攻でムシャムシャ・・・。
その後差し出した手持ちのフードにはもちろん見向きもしませんでした。。



食後は聖域に向かいます。

犬は入れないので変わりばんこでお留守番。



2013_fra090.jpg
       我が家を含めた犬連れの方々


聖域エリアは深夜以外はいつも人であふれているようです。


2013_fra089.jpg




洞窟の中に入りたかったのですがお祈りの人の多さとその列の長さに諦めて、
その横にある蛇口から水を汲んで飲みました。



2013_fra092.jpg
      奇跡の水が湧いた洞口の入口



水を汲んで飲むときに
聞こえなくなってしまった片方の耳にも水をつけましたよ。
あと持病が寿命まで発症しませんように~と願いを込めてごくごく。



2013_fra095-1.jpg



かわりばんこに聖域を見て水を飲んで
ホテルに戻ったら眠くてたまらなくなり、バタンキュー(死語)。
なんと20時近くまで寝てしまいました・・・。

夫はその間にボリーの水車小屋(マリア様に出会った少女の家)
を見てきたそうな。

起きたら夫から「いつまで寝ているの!寝すぎ!」と叱責されました~。


夫以外は部屋でかなり充電できたので
今度は聖域内での夜のキャンドル行列を見に出向きます。
フロントから「21時に始まるからね」と教えてもらっていましたよ。


2013_fra097-1.jpg




キャンドルはあちこちで配られていて無料でいただけます。




2013_fra098-1.jpg
中にロウソクが入っています。火は周りのついている人たちからもらいますよ



勿論犬は聖域内に入れませんのでまた交替しながら
見ていました。


2013_fra095.jpg



21時半すぎから雨がパラパラと降ってきてしまいました。
よって愛犬を抱えた私たちは早めに撤収。

軽くご飯を食べてからホテルに戻ることに。


2013_fra096.jpg
       川沿いのこちらのお店で



2013_fra098.jpg
        夫が食べていたフィッシュ&チップス


母ちゃんはホットサンド、ハルっちはカルボナーラ。



2013_fra097.jpg
  エル子さん、床ステイが上手になりました


このバッグ、本当に買ってよかった、とつくづく思いました。
洗い替えが欲しいくらいです(キャリーについてはまた後ほど書きたいと思います)。


食後にエスプレッソを飲んで小雨が降る中ホテルまで戻りました。

寝すぎの母ちゃんは明日ちょこっと早起きして
周りを散策したいと思います。



3連休が2回続くので母しゃんは嬉しそうなのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 20:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(4日目その1:ルルドへTERでGOGO)

【4日目:その1】

7時半過ぎに起床し、9時前にチェックアウト。
エル子は部屋でチッコもウンチもしてくれたのですが
私たちが出かける支度をしていたので気になってしまったらしく
朝ごはんは食べてくれませんでした。
やっぱり外出すると不規則になりますね。。

レセプションのスタッフに見送られ、
駅までスーツケースをごとごと歩いて運び、9時過ぎに到着~。




2013_fra080.jpg




朝ごはんは駅構内のハンバーガーショップで。



2013_fra081.jpg
      クロワッサン、フレンチトースト、カフェオレ、
    オレンジジュース、ヨーグルトの朝セットで@4.8eur(飲み物多すぎ?!)





列車は10:36発なのですが15分前になっても発着番線が出ません。
10分前になってやっと「3」と出た途端に大勢の待っていた人たちが一斉に移動です。
その前に私たち3人分の切符とエルの切符に刻印機にガッチャンとそれぞれ通します。




2013_fra078.jpg




5分前に列車が来て2ndクラスの車両に慌ただしく乗り込みます。
段差があるので重い荷物があるとほんと大変・・・。
ありがたいことにほぼ満席の状態でしたが、座れることができました。

そうそう、同じ車両にはヨークシャーテリアと猫さんが乗っていました(笑)。



2013_fra082.jpg
乗り物で移動中のエル子さんは大体いつも寝てくれるので助かります


途中、女性の車掌さんが来て、
エル子の切符を含めてしっかり検札がありました。

夫から通路を挟んだ席にいた男性は切符を持っていなかったらしく
寝たふりを延々と続けていたのですが
とうとう別の男性の車掌さんに揺り起こされ
切符のお金(+罰金)をカードで支払っていたそうです。

夫、「どんなに揺すられても起きないってすごい」といたく感心(笑)。



2013_fra079.jpg



途中のTarbes駅で予定よりも長く停車していた為、
30分ほど遅れて13時近くにルルドに到着。



2013_fra083.jpg




ルルドへ来るまでエルの切符が必要なことが分かったので
明日のパリまでのエルの切符も買ってしまうことにしました。
(私たちの分は日本で手配済)

売り場で聞いたところ、
ルルドに来るまでの運賃と同じ6eur。
「(犬は)小さいのね~。犬が入る鞄ある?」
の確認もありましたよ。



2013_fra084.jpg
         ルルド駅



駅からはタクシーでホテルへ向かうことに。

タクシーに荷物を積んでいる間、他の運転手さんに
「この犬の名前は何?性別はムッシュ?マドモワゼル?」
と聞かれるエル子。
名前はかなりの頻度で聞かれたように思えます。



...........................................


駅からはタクシーで10分もかからずホテル到着!
メーターは5eurほどでしたが荷物もあったので7eur渡し、チェックイン。



2013_fra084-1.jpg




ちょっと早かったので「どうかな?」と思いましたが
ありがたいことに13時過ぎですがお部屋に通してもらえましたよ。

部屋は冷蔵庫&湯沸しポットなし、ベッド3つだけのシンプルなお部屋。
税込96eur(約12,000円)の部屋だったので
充分かな?1泊しかしないものね。



2013_fra085.jpg
お風呂&トイレの場所が広いのは車いすの方でも入りやすい為



シスターらしき方も多くみられたのも巡礼地ならでは、ですね。



2013_fra086.jpg
        電車の抱っこでよく眠れたのよぅ~



では、これからお外に行ってみましょうね。


母しゃんがお土産に買ったチーズをチミチミと食べているのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(3日目その3:ガロンヌ川を遊覧)

【3日目:その3】

部屋に戻って休憩タイム。
ハルっちはホテルのプールに入りたいみたいなのですが
このプール、結構人気があっていつもにぎわっていて
座る椅子がないほどでした。

夫が

「朝の6時過ぎからプールに浸かっている人がいてびっくりした」

と言っていたのですが、朝の気温は20度もないので
かなり寒いと思うのですけれどね・・・。

とりあえず母ちゃんとエル子とハルっちはお昼寝。

夫は外に出かけてそれぞれのんびりタイムを過ごした後
もう一度駅に行って明日の切符を買ってしまうことにしました。

朝貰ってきた時刻表を見たところ、
丁度いい時間にルルドまでの直通があることが分かったからなのです。




2013_fra070.jpg




カードはVISAかマスターならOK(こっちに来てからJCBはほとんどOUTです)。
ハルっちにエル子を抱っこして待ってもらって
夫と2人で英語画面を出して確認して発券できました。
ルルドまで@28eurでした。


ところでエルの切符はいるのかしら?
地下鉄はいらなかったけれどなぁ、とインフォメーションで聞くと

「犬?どのくらいの大きさ」

と聞かれたので抱き上げて見せたところ笑って

「小さいね~。6eurだよ」

と言って明日のエル子用の切符を出してくれました。
エル子の切符も買ったのでもう安心です。

これからトゥールーズ駅から地下鉄でガロンヌ川方面へ行ってみることにしましたよ。
今日はガロンヌ川の船に乗ろうと思っていたのです。




2013_fra071.jpg




MARENGO-SNCF駅から乗って地下鉄でESQUIROL駅で降ります。
19時を過ぎているのですが西日が厳しい・・・。



2013_fra071-1.jpg


船着き場のお姉さんに聞いたところ、
「20時40分に出るから20時20分頃に来て~」
とのことで、川沿いをブラブラしてから乗船しました。


2013_fra073.jpg
私たちの前に座っていた年少さんぐらいの姉妹がとってもかわいかった!


もうね、二人ともしっかり爪にマニキュアを塗っていたんですよ。
夫が「あんなに小さいのになぁ~」といたく感心していました。



2013_fra074.jpg
     エルちゃんも乗っているのよぅ~


エルにとっては休憩タイム。
途中からグーグー寝ていました。


21時をまわるとだんだん薄暗くなってきて・・・。



2013_fra075.jpg



なんともいえぬ雰囲気。

トゥールーズはこの夜の景色がきれいな街の一つなんだそうです。



2013_fra076.jpg
     ブレブレですね・・・。川面に反射してきれいだったんです~



40分強の遊覧は@5eur(650円くらい)という安さでした。
(船の写真を撮るのを忘れてしまいました)

ほぼ満席に近く前の方の席では食事もできたようでしたよ。


船を降りたらもう22時近くですので、
さっき降りた地下鉄の駅からホテル最寄り駅まで戻って
一昨日にぎわっていたムール貝専門のお店に行ってみることにしました。


2013_fra077.jpg



このムール貝、味付けが10種類くらいあるのでどれがいいか分からず・・・。
とりあえず「辛くなくておすすめをお願い」で注文したのですが
夫はチーズ、私はガーリック、ハルっちは塩ベース、とそれぞれが美味しかった!
エル子もスタッフのお兄さん達にちょいちょいとかまってもらっていました。

ガツガツとむさぼるように食べ、
ホテルに戻って軽く荷物をまとめたら0時近く・・・。

よく考えたらトゥールーズからほど近いカルカッソンヌや
有名なオーギュスタン美術館にも行かずじまいでした(笑)。

そんなことを考えながら就寝。
明日は移動しますよ~!


今日は爽やかでお散歩もとっても楽だったのよぅ~。すっかり秋めいてきたのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(3日目その2:暑くて暑くて)

【3日目:その2】


2013_fra066-1.jpg
現存するロマネスク教会としてはフランスで一番大きいそうです



この教会の周りは売店がたくさん出ていてすごい人!
エルは暑さと人ごみで歩かせられないほどでした。

お昼を過ぎた時間ですがおなかがすいた、というよりも
のどが渇いてしまってどうしようもない状態になってきました。
たぶん33~34度くらいの気温はあったかと思います。

ただ、湿度が低いので影に入るだけで全然違うのですよね。

とりあえず教会から昨日行った市庁舎まで歩き、
カフェで休憩することにしました。



2013_fra067.jpg


どこに入ろうかな?と見てもどのテラス席も結構いっぱいのようです。
1~2テーブル空いているカフェを探してやっと吸われましたよ。


もう冷たいものだけが食べたい状態なので



2013_fra069.jpg
   それぞれがこんなデザートを(9eruぐらいでした)


これだけ暑いとやっぱり歩くと人でも体力を消耗しますね。

エル子だったら尚更!

ということでデザートを食べたら地下鉄を利用して
この市庁舎の駅からいったんホテルへ戻ることにしました。



2013_fra068.jpg


エル子は小さい子と一緒だものね。

ホテルで休憩して夕方からにそなえましょう。




「どうしてガッチャマンを実写化しちゃったのかしらね~」って母しゃんがうるさいのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT