FC2ブログ

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

世界選手権2009-女子ショート

今朝は7時半起きしてハルっちから

「ママ!どーしたの?」

と驚かれてしまいました。恐るべし、フィギュアの力。
よって朝からネット観戦をしてリアルタイムで見てしまいました。

女子ショート、個人的に安藤選手がとても良かったと思っています。
点数は、連続3回転がダウングレードされてしまいましたが、
確かにちょっと微妙な回転にも見えたので仕方なかったかなぁ、とも。
でも逃げずに最高何度の3Lz+3Lo(男子も降りる人がいないくらい)
にトライしていくだなんて、素晴らしい!演技も情緒たっぷりでした。
点数ももうちょっと出てくれればいいのに(64点)、と思えなくもないのですが、
納得かなぁ~。


他については、点数が不可解に感じました。
ヨナ選手のSP一位は充分納得のできる出来ですが、点数が・・・76点って!
3Aを入れた男子と同じ点数って一体・・・?
真央ちゃんがもし、FSでいい演技をしても追いつけないような点数に
操作されたのかなぁ、と思う感じも。

ヨナ選手が高い分、ルッツを失敗してしまった浅田選手も高かったので・・・。
浅田選手の66点(ルッツを失敗したので61~62点くらいかなぁ、と思ったので)。
という結果を見て、ヨナ選手に爆加点があるのかも、と思っていたら
その通りになってしまいました。

タラソワコーチが、曇り顔で滑り終えた浅田選手に

「ノープロブレム」

と言っていました。そうですよ!問題なし!
フリーでは思い切って、納得のいく演技をしてね。


あとは、スケートとは別ですが、韓国のもう1人の選手、キム・ナヨン選手の顔が
また変わっていてビックリしました。
この前は「目だけいじったかな?」という状態だったのに・・・。以前とはもう別人という変わり具合です。
さすが、整形大国だなぁ、と、もうもう、ビックリでございます。

| フィギュアスケート | 19:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |