FC2ブログ

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

期待していなかったけれど・・・

フィギュアの国別対抗戦、本当に本当に期待していなかったけれど(しつこい)
最終的に、浅田選手がベストの演技で終われて本当に本当に良かった!(泣)。
世界選手権で終えていたら不安状態のまま来期に入るところでしたよね。
それでも2つのダウングレード判定はちょっと厳しすぎ、って思ってしまったけれど。



ロシア語版(解説はタラソワコーチ。本当に嬉しそうな声でまた泣ける・・・)



演技後のキスクラにて満面の笑みで、

「タチアナ~!・・・・」

ってTVに向かって言っていましたよね。嬉しかったんでしょうね。





ロシア語訳付き。更に泣けます。タラソワさんにとって真央ちゃんはもうほとんど娘?
「美しい子」って・・・。本当ですよね~!



真央ちゃんにとって点数どうのより、自分で満足できる演技が出来るかどうかが一番なのでしょう。
きっと、タラソワコーチも悶えながら喜んでいることでしょう
(またまたジャンナ先生大喜びでしたものね)
各国の姿勢も良かったし、つくづく、日本の観客のマナーっていいなぁ、と
思いました。
自国以外の選手にも、いい演技をしたら、応援し、惜しみない拍手するということ。
あぁ、私も生観戦してみたいなぁ~。


あとの気がかりは、昨日あたりからオープンになってきた、またもやISU(国際フィギュア連盟)による
ルール改正。
何せ日本人にとって(特に女子)今までいいルール改正をしてきたことはないので・・・。
次からジャンプの回転不足の減点の緩和を打ち出してきているのですが
何か疑心暗鬼になってしまって、どうも信用ならないですな・・・。

来期はいよいよオリンピックシーズン。どの選手にも公平にしてもらいたいものです

| フィギュアスケート | 23:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |