FC2ブログ

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

香港をキャンセル!

暦通りではありますが、我が家のGWもやっと始まりました。
残念ながら、今回は旅行を中止し、のんびり過ごすGWに~!(泣)


旅行前、前回使用したこのオクトパスカードを再度取り出して
いたのですが(夫はこういう整理はキチンとします)・・・。




0904-2.jpg
私はリファンドしてしまったので、買わないといけなくなりました。
3年間有効なのでリファンドしなけりゃ良かった・・・。




このカードを探して出してもらった時、夫が

「ほら、こんなのも持ち帰ってるんだよ~♪」

と出してきたのが・・・



0904-1.jpg
お店の紙メニュー(持ち帰りOKのものです)


夫はお店の電話番号の書いてあるカードや持ち帰りOKのメニューを
見つけると、折らないように、丁寧に自分の鞄にしまいこみます。
この癖、夫母も同じなんです。
空港にある、冊子なんかも大好きで、到着すると必ず入手しています。
(私とハルっちはいつもその間ぼけら~と待っているのですが)。


ということで(?)今回の旅先は香港の予定でした。
(オクトパスはパスモやスイカと同様のものですが、
使用範囲はかなり広いと思います)

昨年の6月、JALのマイルでキャセイ(CX)のチケットを3人分落とし、楽しみに
していたのですが、この1週間で豚インフルエンザはあっという間に
広まっていきました。

そして、旅行前日、とうとう、香港にも感染者が・・・。
しかも、なんと!感染者(メキシコ人)が宿泊して全封鎖になってしまった
ホテルは私達の宿泊予定だったホテルのお隣でした。
物々しい映像を横目にまずはホテルのキャンセル手続き。
翌日(当日ですね)、8時過ぎにJALに電話して、チケットのキャンセル
手続きを済ませました。

当日なので、ダメかしら?と思ったら、なんと
「一人当たり、3,000円か3,000マイルのキャンセル料でマイルを戻せますが」
とのことで、@3,000円払って、60,000マイル戻してもらうことが出来そうです。

ホテルは1泊分キャンセル料が発生しますが、800HK$(税込み約10,000円)ですし、
戻ってくる、サーチャージなんかもあるので、これと相殺して、
丁度プラマイ0円といったところで懐を痛めることがなかったのが幸いです。
誌面で「マカオのツアーをキャンセルしたので全額2人分30万円を支払った」という話が
載っていて思わず夫と「これは痛いなぁ」としみじみ。
個人だと全てが自己責任ですがキャンセルした時のリスクが少ないような気がします。

夫の会社では、感染者が一人でも発生した国から帰ってきた場合は
自宅待機を3日間命ぜられるそうです。
「感染者が出た、と前もって分かっている地域には行けないなぁ」
とのことで、私も納得です。
私も夫も、おそらく旅行に行ってもうつる心配は殆どゼロに近いと思ってはいますが
子連れということと、ハルっちの学校、私達が属している会社を
考えると行けませんでした・・・。でもグァムやサイパン、そして感染者が分かる前の
地域だったら行っていたと思います。

個人的には今回の新型インフルエンザ、ちょっと騒ぎすぎじゃないかなぁ
と思っているんですけどね・・・(タミフルに耐性のあるインフルの流行の方が問題)。
現段階では仕方がないとも思えますし・・・。

GWの香港キャンセルは6年前のSARSに続いて2回目!
オクトパスカードの期限(3年以内)内に行けることを願って
また計画したいです~!

| 旅行計画 | 00:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |