FC2ブログ

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夫の早朝散歩

旅行中、最初の方は時差のある関係で多少は早起きするものの、
そのうち慣れてしまって起きられない母子に対し、夫はいつも早起き。

この前の旅行中、夫は連日6時半に起きて(早いときは6時だったらしい)
早朝散歩、と称して7時前にお出かけし、1時間~1時間程歩いてホテルへ戻り
私達をたたき起こす、という感じでした。

「折角来ているのに寝ているだなんて勿体無いでしょう?それに自然に起きちゃうんだよね」

とのこと。どこぞのジイちゃんのような早起きです。
まぁ、朝ならではの写真を撮ってきてくれるのでありがたいんですけどね・・・。


しかも、夜もなかなか部屋へ戻りたがりません。
いくら日が落ちるのが遅いとはいえ(この時期、21時でもまだ結構明るい)
次の日のこともあるし、疲れたし、19時~20時にはホテルに戻って
こういう時でないとまったりできないラウンジで過ごしたいなぁ、という母子に対して夫は

「ええ?こんなに明るいのに~!勿体無いよ!」

とガシガシ歩きたがります。
晩御飯も日によっては、軽く済ませても全くOKな私達に対し、
(場合によってはクラッカーでもいいような時でも)
夫はガッツリ外で食べたがります(それだけ朝早くから歩いていればこそ、ですね)。


なので、最近は、

「明日は××へ行こうと思うんだけど、朝、時間があったら駅がどこか見てきてくれる?」

と前日にお願いしておくように。
すると、ほぼ、ちゃんと偵察してくださいます。
また、早朝散歩へ行った夫から

「今日は朝寒かったけれど暑くなるかもよ。半そでがいいんじゃない?」

などと言ってくれたりも(笑)。

最も私も折角旅行に来ているのだから早起きすればいいんですけどね。
私もハルっちも、最終日はとうとう9時近くまで起きられませんでした。。






| 2009夏ヨーロッパの思い出 | 00:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |