FC2ブログ

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

競技として見たいのに・・・。

昨晩はフィギュア観戦を終えてモヤモヤ感が残った為、なかなか寝付けず・・・。
でも、夕方外出しただけで、ひきこもっておりましたので、昼寝三昧!
とはいえ、今日も、なんですけどね!(汗)




フィギュアのブログはお気に入りがいくつかあるのですが今日はその中で・・・

toramonoさんのブログにあります、
「競技としてのフィギュアは終わったのか」


今回、キム選手の優勝で間違いはないと思うんですよ!
腹立たしいのは点数です。
09年のワールドであからさまな点数操作は終了かと思ったのですが、
なんと、今回はそれ以上でびっくりでした。

今日はフィギュア関連のどのブログも大荒れです。

キム選手がフリーでフリップジャンプを飛ばなかったので
点数がいくつになるかなぁ、と思っていたら、男子並の133点という高さでびっくりしました。
総合得点なんて男子で4位になってしまうぐらい。
3Aもなく、本来入らなくてはならないエレメンツが入らず(ジャンプ)、4回転もないのに?
ジュニア選手のように2Aが3回ですよ!(いや、トップのジュニア選手だって2Aを3回も入れないと思う)
呆れてしまいます。

五輪で金メダルが用意されている出来レースなのでしょうかねぇ。
真面目に演技を行っている他の選手が気の毒でなりません。
ザン選手なんて点数の余りの低さに首をかしげていましたよね。

スポーツにおいて韓国がからむと、明らかにおかしくなる場合、誰が見ても分かるのに
日本のメディアは表立って反論しませんね・・・。
誰もがおかしいと思っていても。

サッカーにしろ、野球にしろ、韓国がからむスポーツは今後素直に見られなくなりそうです。
旅行中、個々の人々は良くしてくれましたが、対国となると、途端に難しくなる韓国。
残念でなりません。


そうは言っても、来週はロシア杯!安藤選手と浅田選手が出ますよ!
今回は純粋に楽しんで見られそうです。


しかし、TVでの放映でキスクラで真央ちゃんの両脇に座っていた
タラソワコーチとジャンナ先生の瞳がどちらも潤んでいたのが印象的でした。
言いたいこと、いっぱいあるんだろうな・・・。

| フィギュアスケート | 00:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |