FC2ブログ

2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ほくろ除去について

先週、ほくろを取ってきたのですが、ちょこっとその経過を・・・。


20代半ばから少しずつ大きくなっていって
大きさは3~4mmくらいだったでしょうか。
それも盛り上がっているので、顔の産毛(私は顔の産毛すら剛毛のようです・・・)をそる時に
あたってしまうことも多かったのです。


実母からは会う度に

「前はそんなに大きくなってなかったわよねぇ。一度見てもらったら?」

と言われるようになり、実は6年前に皮膚科で見てもらったことがあります。

結果、

「これは色素性の母斑といって悪いものではないよ。しばらくは大きくなって、そのうちあなたが
 おばあちゃんになったら色が抜けて白っぽくなるから取らなくても大丈夫」

と言われて安心して放置していたのですが、
「もうしばらく大きくなる」
というのがちょっと気になるところでした。
そういえば、南野陽子さんや演歌歌手の石川さゆりさんも
微妙に大きくなっていっているので同じタイプじゃないかなぁ、と思っているのですよ。
(私なんかと同じにするな、という感じもしますが・・・)

最近は健康番組なんかの影響もあって、

「ママ、これ悪いものかもしれない!取った方がいいよ」

などとハルっちから言われてしまう始末。

でもずーっと取りたい、とは思っていたのです。
仕事を辞めて、暑い時期が終わり、
「ほくろを取るなら、今がチャンスかも」
そして急に思い立ち、電話で問い合わせて医院へ向かい、
カウンセリング後、レーザーのようなものでジジと焼いたら
ものの5分もかからずに施術は終わってしまったのでした。
(麻酔とレーザーで焼ける匂いは苦手でしたが)


その日帰宅してすぐのハルっちは

「ママ、ほくろ取ったの?本当だ。良かったねぇ、そのほうがいいよ」

とのことでした(こういう感想は夫以上に言ってくれますね)。
行く前日に「ほくろ取ろうかなぁ」と聞いてみたところ、ハルっちは

「取ったほうがいいよ。おばさんになるのが(なって行くのが?)減るから」

などと言っておりましたっけ(笑)。

一方で夫は私が「今日ほくろを取ってきたんだよ」と言うまで気づきませんでした(笑)。
案外ほくろなんて本人以外は取ってもとらなくても気づかないものなのかもしれませんね。

| 日々のつぶやき | 18:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |