FC2ブログ

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フィギュアスケートはスポーツではないのね

olym-mao-fp2.jpg
   本当にお疲れ様!女子で3Aを2回だなんて歴史に残るプログラムだったよ!



ヨナ選手がパーフェクトな演技をしたら(金メダルでも)許してやろう
などと上から目線で言っていたところ、その通りになりました。

オリンピック金メダリストはショートもフリーもノーミスが鉄則ですからね。
ミスをしてしまった真央ちゃんは致し方ない・・・。

でも、でもですね、あの露骨な点数はなかろうと・・・。

あんな点数が出てしまった後に滑る真央選手はどんな気持ちだったのでしょう。
そんな中3Aを完璧に決めて、本当によく頑張りました。
あとでプロトコルを改めて見ると、ヨナ選手の加点もりもりの点数と比較して
真央選手の加点の少なさ。

まるで事前に示し合わせがあったかのようですよね。
以前はきれいに飛ぶ単発の3Aでも加点が1.8はあったと思います。
それに完璧に滑った美姫選手の点数が抑えられすぎです。
多分ロシェット選手(ロシェット選手本人の人柄は好きなんですよ!)の上に
いかないよう操作されたな、と誰にでも分かる感が・・・。
きれいに滑り終えたミライ選手も点数が出るまで時間がかなりかかりましたよね。
合計でどの点数になってどの順位に入れるかジャッジは考えていたのかしら!?


フリーでは後からパーフェクトに滑る真央選手に対し、ひとつふたつミスしても
ヨナ選手が勝てる点数を用意してあったのでしょう。
それが、ヨナ選手が本当にめずらしくパーフェクトに滑ってしまった。
よってこの八百長のような採点がかえって露呈する結果となりました。


さて、ストイコ氏やキャンデロロ氏、プルシェンコから何かしらのコメントを期待しています。

プルシェンコはセレモニー後のインタビューで

「実はね、ボクの妻が『このメダルはプラチナ製』と言っているんだ」

などと言っていましたが(こういうプルの発言は結構スキです)、真央ちゃんも同じ。
価値あるメダルなのですよ。
しかしプルシェンコと真央選手がシルバーメダルとは
目指すものが同じ者同士ですので、悔しい結果となりましたがちょっと嬉しいかも~。






olym-mao-fp1.jpg


表彰式では気丈に立っていた真央選手ですが、時折涙をぬぐっている姿に胸を打たれました。
ロシェットが表彰台で真央選手にハグしながら何かモゴモゴ言っていたように
見えたのですが、気のせいかな?
ロシェットも「マオを尊敬する」とインタビューで常日頃言っていますからね。
いろいろ分かっていると思います。
そして明後日のEX、実はちょっと楽しみだったりします。
だって、プルと一緒のシルバーメダルですからね。
何かしらあるのではないか、と期待しております。

| フィギュアスケート | 16:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

女子フリーは胃痛と涙の予感

いよいよ、今日はフリー。
こんな気持ちでフリーの日をむかえることになろうとは思いませんでした。
点数のことは、本当に腹立たしくて話題にもしたくありませんが、
ヨナ選手の78.5点は、男子SPで3A、3Lz、3F+3Tをきれいに決めた
チェコのブレジナ選手と変わらないんですよね(女子は5コンポーネンツが男子の8掛けなのに)!
どうして日本メディアは「おかしい」と言わないのかしら!?


ところで近年の大会でいえば、女子優勝者のジンクスは

・SPで1位通過者でない人
・フリーで青系の衣装を着ている人
・前髪のある人
・前年の世界選手権で優勝していない人

等ありますが、所詮ジンクスはジンクス。
今は点数操作でどうにでもなる感じがします(男子のジンクスは現に破られましたしね)。
それに真央選手のフリーの衣装は今季使用している(あまり評判がよくないのですが)
あの赤衣装と聞いています。
是非ジンクスなんかその強い力でふっとばして欲しいと思います。


とはいえ、歴代の優勝者はSP、LPでミスをしない人
(荒川選手はフリーで3ループが2ループになりましたがさほどミスに見えなかったのがすごい)

だった覚えがあります。
シニアにあがってからフリーを完璧に滑りきることがなかったヨナ選手が
もし完璧に滑ることが出来たのなら、優勝してしまった場合、悔しいが許そうと思います(何様目線?)
たとえ、プログラムに2Aがジュニア並に3回入っていたとしても・・・。

先日のNHKスペシャルで真央選手の特集をやっていたのですが、
タラソワコーチが韓国で行われたファイナルで優勝した時の真央選手の仮面舞踏会を見ながら
「あなたは強い子。きっとできる」
と涙を流しながら見ていたのが印象的でした。

この3年ほどの間、真央選手がどれほど苦しい環境の中にいるか私には想像もできません。
タラソワコーチの1昨年前から言い続けている「乗り越えろ」の言葉には
いろいろな意味が含まれているのです。




フリーはパーフェクトに決めて、ぜひともこの笑顔が見れますように
        点数がおかしい、と皆が思えるぐらいに・・・



| フィギュアスケート | 00:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |