FC2ブログ

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

習い事

今のハルっちの習い事。

・英語(お遊び中心)
・国語と算数の個別指導塾
・ピアノ

結構忙しいなぁ~、と思っています。


ハルっちが低学年の頃、自分から習いたいと言った『ピアノ』以外は
行かせるつもりもなく、しばらく放置していました。
職場でも

「ハル君って塾とか行かないの?」

と聞かれても

「まだ小学生ですし、そのうち自主的に始める時期が来るのを待とうと思います」

と答えておりました。

きっと時期が来たら勉強する日が来るだろう・・・、と思って。


でも、でもですね・・・、4年生になってもその日は全く来る気配もなく、
やるべき宿題もちょいちょい忘れ、遊びほうけてばかり。
いや、小学生は遊ぶのが一番の仕事だと思っていますよ!

恥ずかしながら「ちょっと勉強しないといけませんねぇ」と個人面談の度に言われ
夏休みや冬休みは担任の先生から呼び出しがかかり、補習を受ける始末。

この時になってやっと「こ、これはひょっとしてマズいのかしら」と思うようになりました。

なので4年生の途中から週1で算数の個別指導を、5年生になってからは
国語の授業も追加。
家でもなるべくフォローするようになって、やっと何も先生から何も言われなくなりましたよ。


子どもによるのでしょうか。
うちみたいな1人っこ男児はある程度親がお膳立てしないといけなかったのかもしれません。
もうちょっと早く手を打っていたら、と思いましたが
途中で気がついて良かったのかな?
でもこれでいいのかな?と思うことも。
そんなに"特別出来るようになって"と願っているわけではないのです(それは多分今後も無理!)。
ただ、学校の授業くらいはある程度理解して宿題くらいは最低してくれればいいかなぁ、と。

なので6年生からは中1から始まる英語を見越して
単語や文法など分からなくてもいいから、と
お遊びのような英語塾に行っています。




DSCF1444_convert_20100302005106.jpg
多分低学年向けのテキストだと思います。
先生とはボール投げをして遊ぶ日も多いとのこと・・・。



これで、中学から始まる英語に拒否反応が出なければいいなぁ、と。

なので我が家の教育費はここ数年で膨れ上がってしまいました(泣)。
兄弟がもう1人いたらきっと無理だったかもしれません。

TVで見たご家庭ではお母さんがみっちりと冷静に根気強く誉めて教えていましたが、
私は冷静になれない鬼母ので、絶対ハルっちを泣かせてしまう自信があります。
なので高いのですが、プロの手でしばらく見て頂こうと思います・・・。
今の我が家のやり方がベストかどうか分かりませんので、
親の方もしばらく試行錯誤が続きそうです。

| 子どものこと | 00:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |