FC2ブログ

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

勿論、なんてウソじゃない!

先日の英会話教室の先生は臨時の先生でした。
臨時の先生であっても、大体いつも
「今週はどんなことがあった~?」
という話から始まりますので、


「今、犬のいる生活で忙しいけれど楽しい日々なの!」

と伝えたところ、あれこれ、犬の話になりました。


あちらでは犬はコンパニオンアニマル、
そう、家で家族と過ごすのが当たり前。
なので、

「日本では犬が外で繋がれているのも多いよねぇ。住宅事情かい?それとも畳は世話しにくいから?」

と不思議がっていました。

「犬は家で皆と過ごすべきだよ!」

と力説も。

日本の背景には「番犬」という言葉が昔からありますからね。
今は大分変わってきましたが、フィラリア予防もしたりしなかったりで
まだまだなのかもしれません。


その後で、


「あと、不可解なのが、日本では犬に洋服を着せること。コスプレだよ。あれはおかしいよ」

「もし、ロンドンで服を着せて歩かせてごらん。指されて『見ろよ、funnyな奴だ』って言われちゃうよ」


とのこと。そして


「マリコも愛犬には着せないだろう?」

と言われたので

「勿論よ」

と即答しました。







そしてその即答後・・・









100615_2.jpg
            でんっ!! 









100615_3.jpg
                買っちゃいました・・・。





同じく馬鹿飼い主であるハルっちと


「エルは赤が似合うね~」

「可愛いねぇ~」

と話す一方で帰宅した夫からは

「エル、洋服なんて着せられているのか?」

と呆れた声が・・・。








100615_1.jpg
ねぇ、母しゃん、お洋服、着ても着なくてもエルちゃんはあんまり気にならないのよ


そうなんです、首輪もそうでしたが、洋服も嫌がりませんでした。

実は母ちゃんは犬服作成の本まで買ってしまったのだ・・・。
作るかどうか別として、ミシンが本当に欲しいこの頃です(早く夫のぼおなす出ないかなぁ~)。

| 我が家のお犬 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |