FC2ブログ

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

それぞれの防災訓練

9月1日は防災の日
私の職場でもその日は防災訓練があったようでした。
ようでした、と言うのは訓練自体が部長クラス以上のメールだけの緊急連絡練習だけで
後ほど「今、避難訓練(連絡)が終わりました」
と連絡が来て「あ、今やっていたんだ」と気がついただけだったので・・・。
役に立つのかしら~?


ところで、先日のしつけ教室の時、
トレーナーの方から


「クレートに嫌がらずに入る訓練をしておいた方が良いですよ」


と言われました。

なんでも、災害があった場合、
飼い主と共に体育館などの場に避難出来る犬は
このクレートに入って過ごすことの出来る犬のみなんだそうです。


じゃ、クレートに入ることが出来ない犬はどうなるの?


なんと!

外で木につながれた状態で過ごすんだそうです。

想像しただけでも恐ろしい・・・。

そうなった場合、身内や友人宅で預かってくれる人はいるのですが
万が一ということもあって、やっぱりクレート訓練はしておかないと・・・。


単純な母ちゃん、訓練開始!








100905_1.jpg
   この写真のエル、なんだか目がすわってしまって妙な感じに見えますね(笑)






ほどなく、


「エル、クレート!」


とクレートをポンポンと叩くとスルリと入ってくれるようになりました。
と言っても、入るとご褒美(おやつ)が貰えるからなのですが・・・。





100905_2.jpg






なんでも「心地よい場所」と認識してもらうことが大切なんだそうです。

その後、なるべくここでガムやオヤツを食べてもらうことを繰り返したところ、
夜遅くなると入って休む姿を多くみかけるようになってきました。



100905_3.jpg


それにこのクレート訓練をするようになってから
クレートをサークル内に入れてお留守番させても
ウンチを踏み荒らして待つことが殆どなくなりました。

自分の休む場を汚くはしたくないのですものね。
ワンコは元々キレイ好き。
もっと飼い主側が早く気づくべきでした・・・。


クレートのように、進んでサークルに喜んで入ってくれると
母ちゃんは嬉しいのですけれどね。。




このお家が私の安心できる場所なのよぅ
banner_poo1
にほんブログ村

| 我が家のお犬 | 08:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |