FC2ブログ

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

良い記憶・悪い記憶

先週末も結局エル連れで近所へ出かけて終わりました。

最近は夫自らキャリーを出してくるものねぇ・・・。






 にゃは~っ、今回もお父しゃんに目力で訴えて、まんまと同行するのに成功したわぁ~


確かに最近、お父しゃんはますます甘いわよねぇ・・・。
平日頑張ってお留守番しているからかもよ~(笑)。


エルは犬連れでもOKな場所であれば
連れて行くのに手間がさほどかからない、というのも
つい連れて行ってしまう理由だったりします。

車中では写真のように後ろのシートで
自分の場所(キャリーの中)から外を見ていたり
寝てすごしていてくれますし、
シッコやウンチの粗相もありません。

店内顔出し不可の場所では
キャリーの中にすっぽり入ってチャックを閉めていても
大人しく寝ていてくれます。


エルの中では


 キャリーの中に入ると

     ↓

 一緒にお出かけが出来る



という図式が早くから出来ていたのだと思います。



実は以前実家で飼っていた愛犬は
一番最初の車でのお出かけが獣医さんだったので
すっかりそれでインプットされてしまい、
その後、車に乗せる度に大暴れするようになってしまいました。
あれは失敗だったなぁ、と今でも思い出します。


犬は最初にあった美味しい記憶とイヤな記憶は絶対に忘れないものなのよねぇ・・・。


こう書くと本当、エルってイイコちゃん、と思えるのですがね。
早朝飼い主起しと、週明けウンチ踏みさえ無ければね、
本当のいい子かもよぉ~。。





母しゃんたら「エルちゃんは可愛いねぇ、イイコねぇ」って毎日言っていたのはうわべだけだったのぉ~?
banner_poo1
にほんブログ村




| 我が家のお犬 | 00:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |