FC2ブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

避妊手術でした

昨日はエルちゃんの避妊手術でした。

手術後はなるべく家に誰かがいる状態にしたいということもあって
連休前しよう、と決めていました。



「(手術の)日にちが決まったら2~3日前に連絡ちょうだいね~」


と以前から獣医さんから言われていたので、
3日前に散歩の時に立ち寄ってちょこっとお話し。
先生は私の超素人な質問にもちゃんと答えてくれるし、
くだらない話も出来るので本当に何でも話しやすい先生です。

ハルっちが以前手術に反対していることも大層心配していて

「子を産む予定がないのなら(避妊を)したほうがいいのだけれど。
 息子さんの気持ちもあるだろうから、ちゃんと納得してから来てね」

と以前から言われており、ハルっちも理解したことを聞いて安心した様子でした。


避妊手術に関して言われたことは

・お昼過ぎに手術を始め、大体かかる時間は40分前後ぐらい。
 子宮と卵巣を取り出す避妊手術。

・エリザベスカーラーは極端に術部を舐める場合にはめてね。
 ちょっとぐらい舐めても大丈夫。

・麻酔はとても弱いので手術が終わったら即覚める。
 その後鎮痛剤も使うので極力痛みに関しては対処します。

・安心させるために普段使っている毛布を持参してきてね。

・溶ける糸で3層(皮膚)縫うので抜糸は必要ないけれど
 溶ける糸が実際に溶けるまで2ヶ月くらいかかるので
 抜糸した方がいい。5センチ位切って5針ぐらい縫う予定。抜糸は10日後。

・翌日からお散歩OK。

・術部分は大きな絆創膏が貼ってあるので
 術後2日くらいしたら剥がしてあげてね。

・ご飯は夜10時にいつもより少なめで。


とのことでした。


そうそう、「首輪とリード持ってきてね」とのこと。
理由は麻酔から覚めたら外に連れ出して軽く歩かせるから、なんだそうです。

ええ~?そうなんだぁ、と意外でした。

お散歩も翌日からOKなんですねぇ。

最も人も手術した翌日から(内容によりますが)
歩くよう指示があるから同じことなんでしょうかねぇ。



「女の子だから術後の2~3日はいつもより元気がないと思うけれど、
 徐々に元気になるから。しっかり(手術)するから」


と言われ、ホッとしました。


とはいえ、本人(犬)は何をされるのか分からなかったんでしょうけれどね。


めずらしい朝のお散歩にニコニコしながら獣医さんまで連れて行って預けた時は
せつなかったのですが、エルを抱えた先生から

「じゃ、終わったら連絡しますね~。しっかりやりますから!」

と力強く言われ、私が見送られました(笑)。


その後、お昼過ぎに先生から
「終わりましたよ。エルちゃん元気ですよ~」
と連絡を貰ってやっと安心。
やっぱりこの連絡を貰うまでは仕事が手につかなかったので・・・。




帰宅後、言われたように夜8時過ぎに迎えに行ったところ
シッポぶんぶんで大歓迎。すっごく元気でした。


でも、家に帰ったらホッとしたのか
いつもよりも元気がありませんでした。
それでも私たちの膝の上に乗ってきて甘えるモジャ娘が可愛くて・・・。




110318_1.jpg
       夫の(パンツ一丁の)膝上でまったり過ごすエル子さん



ご飯も少ないながらもちゃんと食べ、
お腹ぱっか~んもしてくれましたよ。




110318_2.jpg




拡大すると・・・





110318_3.jpg



翌日の今日は急に元気一杯で
夫といつもより短めですが普通に散歩へ行って来ました。

どんどん回復しているようでビックリ。

数日は元気がないもの、と思っていたので・・・。

「若いからどんどん回復していくよ」

と教えてもらったとおりでした。



そうそう、先生から

「これが取り出した卵巣と子宮だからね~。ご主人にも見せてあげてね~」

と持たされました(笑)。

とっても小さい卵巣と子宮。。

ちょっと画像が画像なので下のREAD MOREから見ても大丈夫な方だけどうぞ!


兄しゃんは見られないみたい・・・。お父しゃんと母しゃんは全くOKみたいなのよぅ~。
banner_poo1
にほんブログ村



≫ Read More

| 我が家のお犬 | 14:42 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また誘われましたヨ♪

腰をくねらせながらゴムおもちゃ(たまごちゃん)で遊ぶエルちゃん。
その後姿も私のツボよ。可愛いわよ~♪










軽くこのモフモフ尻を揉んでセクハラ(!)し、
真正面から写真撮ろうと(全く今まで何枚撮ったことか・・・)
考えたところ、それを察知したようで・・・。





110316_3.jpg
            うふ~ん、このたまごちゃんで遊ぼうよぅ~



と、オモチャを腕にグリグリと押し付けに来てくださいました。

あぁ、でもそんな姿も可愛いの、あなたは!
私たちの癒しの存在なのよ~。




もう何年も読んでいる(本宅のTOPから勝手にリンクさせて頂いているのですが)
ニュージーランドちわわん生活からリンクされていたこちらのブログ記事

そして、どちらかでリンクされて読んだこちら、水の反映の記事。


地震後、ハルっちが

「アニメ全然やってない!見るテレビがないよ」

とブーたれているそばで

「これが今の日本なのよ。現実に起こっていることをちゃんと見ないと!」

などと言っていましたが、
被災地から繰り返し流される大変な映像に目が釘付けになり、
原発の情報に不安で怖くなり、心身も不健康になっていったような気がします。
このところ耳鳴りもより一層ヒドいですし、まだまだフラつきも少々あるしなぁ~。


案外ハルっちの考えでいいのかもしれません。

欲しい時に必要な情報を得て、
あとは今出来ることをして、恵まれていることを感謝しながら
自分達の生活をするのが一番なのかな、と思うようになりました。





節電対策にTV消してお得意の昼寝しちゃう?なんて母しゃんは言っているのよぅ~
banner_poo1
にほんブログ村

| 我が家のお犬 | 17:57 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんなと一緒がいいの

おコメの在庫がつきかけていて今週初めからピンチ!

でもどこに行ってもありませぬ・・・。

今残っているのは2合ぐらいでしょうか・・・。
なので、昨日はパスタ、今日は焼きうどん。
朝はホームベーカリーで焼いたパンです。

でも、まだ食べられるものがあるだけ充分というもの。

お米は昨晩楽天で買うことが出来、
明後日ぐらいまでには配送されるようでした。
ありがたいなぁ、と思います。
明日の晩御飯はピザを久しぶりに作ろうと思います。



ところで、愛娘(?)のエル子さん、
最近急にドライフードを食べてくれるようになりました。






110316_4.jpg
         ドライフードをガツガツと食べる姿を見るのは久しぶり





エルのご飯は朝・晩の2回。
私たちがご飯を食べている時、
大体エルのご飯が終わっており、
彼女は私たちが食べている姿を
いつも羨ましそうに恨めしそうに(想像ですが)見ていたのですが
最近は私たちが食べ始めると静かにサークル内のクレートに入り
その中から拗ねたような上目遣いで私たちを見るようになりました。


アマアマな私たちですが
人間様のご飯は絶対にエルに与えない、ということで
徹底しています(・・・今のところは・・・)。
彼女は「何か美味しそうだけどあたしはもらえない」って
わかっているのですよね。




110316_5.jpg




ひょっとして自分も一緒に食べたいんじゃなかろうか、
などという、これまた甘い目線で考え、
私たちが食べる時に一緒にエルもご飯にしてみたところ
食べる食べる!!





110316_6.jpg



まだ3日目ですが、カリカリとふりかけ少々(もしくはフリカケなしでも)だけで
完食しています。


食べている最中、すこ~し残して私たちが食べている様子を伺いに来るのですが
その後で自分のご飯に戻って食べ続けます。
何か確認しているのかな?



なので、きちんとご飯を食べた時は即ガムを与えてやります。



110316_7.jpg
                 くっさ~いガムを堪能中



ただ、今日は食べている最中に
不本意ながら邪魔が入ったようでした(笑)




110316_8.jpg



本当に嬉しくなさそうなのが面白いなぁ、って思います(笑)。

ちゃんと食べて近々ある手術(避妊)にそなえておくれ。




みんなと一緒に食べるとおいちいのよぅ~
banner_poo1
にほんブログ村

| 子どものこと | 22:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1週間が始まりました

月曜日からまた1週間が始まりました。

外に出るとあまりにも普通で
一瞬忘れそうになります。

会社は電車の休止のせいもあって
電話も人も少なく、節電で薄暗い状態でした。


時たま入る「これから強い地震があるので注意」というエリア情報の
メールがあちこちで鳴ると、皆「ハッ」とします。

余震が少しずつですが少なくなっています。
こうやって収まっていくといいなぁ。















今日はさすがに公立の小・中学校は休校になるのかしら?
と思いきや、意外といつも通りでした。


でも、当たり前の日常を過ごす・・・。
いつもの通りに過ごすことも大切なのかもしれません。






110314_2.jpg



その生活の中で出来ることをする、となると
今の私には出来る範囲での募金と節電。


それが復興のわずかなお手伝いになることを願っています。






banner_poo1
にほんブログ村

| 日々のつぶやき | 00:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

普通に暮らせる幸せ

昨晩の夫の帰宅は深夜0時過ぎ。
地震の後、帰るよう指示が会社から出たようなので
帰宅するのに7時間以上かかってしまったようでした。


そして一夜明け、
次々と放映される惨状にただただ震えるばかりです。

家を失い、大切な人を失った人。
それもたった一瞬のうちです。

数分前はそんなことも予想できなかったことというのに。



ハルっちが低学年頃から6年生まで
電車通勤だった私、
何かあった時、すぐに帰れる距離ではないことは頭にあり、
10キロ程度なら歩いて帰れると、毎日スニーカーなどの
ペタンコ靴で出勤していました(会社で館内履きに履き替え)。
と言っても今さらヒールのような靴なんて履けなかったのもあるのですけれどね。

そしてたまに思い出したように

「ハルっち、地震になったら先生の指示に従って
 待っている場所で必ず待っているんだよ。ママは時間がかかっても必ず行くから」

と伝えていました。


幸いなことに大きな地震は今回までなく、
また、今はハルっちの中学校や職場が自宅から
自転車で行ける距離であることもあって、
最近はそんなことをすっかり忘れていた感じがあります。

地震のあった15時前という時間帯ならば、
学童に行っていない低学年ぐらいの子どもが
自宅で1人過ごしていることも多かったことでしょう。
あの強い揺れの中で。
親が電車通勤ならば、帰宅するまでの時間がどんなにかかったことでしょう。


もう、どうか大きい地震や津波が来ませんように。
被害が大きくなりませんように。

それを願うばかりです。



110312.jpg
        昨日はクンクンと余震の度に「ダッコして」と
    前足で私たちの膝を叩いて不安がるのでこうやってダッコ三昧でした






banner_poo1
にほんブログ村

| 日々のつぶやき | 22:55 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怖かった・・・

午後3時前、「あと1時間ちょっとで帰れる~」と考えていたところ
イスに伝わる軽く突き上げるようなモコモコとした振動を感じました。
いつもの地震とは伝わり方がちょっと違うし・・・。

前の席の女の子と顔を見合わせ、

「あれ?地震かなぁ?」

なんて話していたら、その揺れはどんどんと強くなり
建物自体が強くユッサユッサと揺れ出しました。


こんな強い揺れは初めてで、
ただただ、怖くて怖くて、
机の下なんてもぐることすら考えられず

「怖い・・・」

と呟いて固まるのみ。

かなりの時間揺れていたと思います。

私たちの地域は震度5強。
こんなに揺れて怖かったのに、東北や北関東では震度6~7とのこと。

その30分後にまた強い震度5弱の地震がきて
もう仕事どころじゃなくなりました。


ハルっちは学校なので皆と一緒にいることを想像して安心だったのですが
家で1人待っているこの方が心配でたまりませんでした。






       うふ~っ、エルちゃんは1人で地震に耐えたわよぅ。怖かったわぁ(別日撮影)



帰宅したところ、
丁度ハルっちが部屋の掃除をしているところでした。

キッチンに広がる水は
ウォーターサーバーが倒れてしまったせいなんだそうです。

テーブル上に出しっぱなしになっていた
使用済みのコーヒーの粉が床にぶちまけられてしまったようで
ハルっちが掃除機で掃除していたところでした。

ハルっちの部屋も私たちの部屋も本や小物がバラバラと落ちていました。

かなり揺れたはず。

エル、怖かったね。怪我がなくて良かった。

震度6弱と出ていた茨城の実家も電話が繋がらず不安でしたが
メールが後ほどきて、
『屋根瓦が落ちてしまい、応急処置をした』
とありました。
古い家屋ですし「もしかしたら」と本当に心配でたまりませんでした。
両親も元気そうでホッとしました。

また、夫からのメールでは「帰宅がいつになるか分からない」とのこと。


ガスは今日は使えませんが
電気が使えて水が出るだけで充分というものです。

東の千葉方面に黒い雲のような黒煙が吹き上げているのが
遠くに見えました。そしてわずかに見える赤い炎。

今もまだ余震が続いています。
これ以上の大きい余震が発生したり、
被害が大きくなったりしないよう願うばかりです。



しばらく母しゃんのダッコなしではいられなかったのよぅ。本当に怖かったんだから
banner_poo1
にほんブログ村

| 日々のつぶやき | 20:32 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イヌと初めてお泊り

もう2ヶ月近く前になるのですが、
エルを連れて、イヌOKのホテルに行ってきました。

泊まったホテルは千葉にある すいらんグリーンパークです

山の中にあり、周囲にも何もありませんが
ただただ、イヌと楽しく過ごすのには何も不自由のないホテルです。

こちらはハルっちの「エルと一緒に泊まりで出かけたい」という強い希望もあって
予約をとりました。
1月は彼の誕生日月だったしね!







           お部屋は40平方メートル強あったので充分。
       部屋には毛を取るコロコロや消臭スプレー、トイレシートがありました




お部屋も必要最低限の物しかありませんでしたが、
お風呂とトイレも別でしたし、私たちには充分です。

館内はリードを付けていれば殆どのエリアで一緒に歩くことができます。
レストランにはリードを付けておくフックが各テーブルにあり
ペット用の食器などもおいてありました。

私たちは1泊2食付きのプランにしたのですが
特に夜の食事の時、殆どのテーブルがイヌ連れでした。
中型犬以上が多かったように思えます。


そして、ハルっちが一番大喜びしたのは
広大な敷地を利用した(宿泊者には無料で使用可)ドッグランでした。




1101suiran_5.jpg



アジリティの出来るドッグランなんかもあり、
ハルっち大張り切り。



1101suiran_7.jpg








1101suiran_8.jpg



足のことがあるから今はちょっと無理だけれどね。

しかし、エル子さん、広いドッグランだというのに常に私たちにべったりでした・・・。



1101suiran_2.jpg
    すぐに「ダッコして~」と立ってせがむので膝が汚れています・・・。







1101suiran_3.jpg









1101suiran_4.jpg






他にもワンちゃんがいたのに
写真にはいつもエル一匹だけ・・・。

後半、やっといつものように生き生きと走り始めました。






1101suiran_6.jpg




心配していた部屋の中での粗相はありませんでした。

一応エルの一回分のチッコがしみ込んだワイドサイズのシートを持ち込み

「ここがチッコの場所だからね」

と置いておいたところ、そこへ続けてやってくれました。
これなら今後もお出かけできそう~。


初めてのイヌ連れのお泊りはとても満足できるものでした。

少々持っていく荷物は多くなりますが、
今度は温泉なんかも行ってみたいなぁ、なんて考えています。




ただ、1~2月のドッグランはすんごく寒いらしいわよぅ
banner_poo1
にほんブログ村



| 我が家のお犬 | 21:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いつも報われないのよね

エルちゃん、何しているの?














それに気づいたハルっちがすかさず、いつもの一言を。







110308_3.jpg










110308_4.jpg


こう見ると、明らかにエルは自分よりハルっちを下に見ていますね・・・(笑)。


ここ2~3ヶ月、エルはハルっちのベッドで彼が寝入るまで小1時間ほど一緒に過ごし、
その後は(ハルっちの寝相は半端ないので)私たちのベッドで朝まで一緒に寝ています。

寝る時、ハルっちが毎晩エルをダッコして自室に連れて行くのですが
自分が行きたくないと思っている時は(たいてい私か夫に抱かれている時)
ハルっちが手を差し出しただけですごく唸ります(怖)。
歯なんてむき出しちゃって、もう極悪プードルそのもの。






110308_1.jpg
     だって、折角ダッコされてあったまっているの邪魔されたくないんだものぉ



その時のハルっちはさすがに「そんなにイヤなの?」と悲しそう。
すご~く可愛がっているのにいつも報われないんですよね(笑)。
なのに「その怒っているエルも可愛いんだよね」とかなりの重症です。


こんなにしょっちゅうガウガウされているのにも関わらず、
ハルっちはエルのことを怒れないんだそうです。

理由は


「エルの寿命は15年と短いんだよ。かわいそうで怒れないよ!
 短いからこそ、楽しく過ごして欲しいんだ!」


なんだそうです。

溺愛ぶりには私も負けるわ・・・。



エルちゃんはね、お父しゃんと母しゃんがちょっと怒っただけで凹んじゃうのよぅ
banner_poo1
にほんブログ村

| 子どものこと | 20:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フードが定まらない

今朝は冷たい雨の中を通勤・・・。
月曜日の朝の雨は本当にテンションが下がります。
そしてそれから1時間も経たないうちに大雪でびっくりでした。
お昼にはほぼ止んでしまいましたが本当に寒い日でした。

その前日の昨日、予報で今日が最高気温5度程度と聞き、


「明日はこれだけ寒いのなら日中のエアコンは(エルの為に)タイマーセットせずに
 ずっとつけておいた方がいいかなぁ」


と夫に聞いてみたところ、


「明日はだいぶ寒いみたいだしね。そうした方がいいね」



とのことで、1日ヌクヌクと過ごしたエル。


とはいえ、以前だったらこんな返事は夫から聞くことは出来なかったでしょうね。
なにせイヌを飼う前は

「毛皮を着ているんだから・・・」

「冬のエアコンなんて毛があるんだから必要ないんじゃないの?マンションなんだし」

って言っていましたからね。
ブルブルと寒い部屋で過ごさずに済んでよかったね、エル。
(その代わり、電気代の請求がかなり痛いのですけれどね)




----------------------------------------------------------




ところで、このところ食べ渋りが激しいエル子さん・・・
規定量の半分強しか食べない日が続いています。
特に朝は一口もつけない時もあるくらい。
立派なワガママ犬になってくれましたなぁ~。
(飼い主にも半分責任がある、といえばそうかもしれませんね。。)


ここ最近ご無沙汰していたエルのお里へ顔見せがてら
ちょっと相談に行って来ました。
パテラのことも聞いてみたかったですしね。






          この前行った時は嬉しすぎてチビちゃったのよぅ~



そうねぇ、エルちゃんが嬉ションしたのはそれ以来なかったかも。
優しいお兄さんやお姉さんがいて嬉しいよね。
おやつもくれるしね(笑)。


こちらでは困ったことがあると
いつも相談に乗ってくれるので
獣医さん同様とても頼りになります。


心配していたお散歩ですが平坦な道は勿論のこと、
緩やかな坂道なんかもいいそうです。
でも下りではなく上りがいいとのこと。
軽い負荷を後ろ足にかけてやるといいんだそうです。






110306_2.jpg
         エルちゃんはね、おさんぽが大好きなのよぅ~





フードについては数種類のサンプルを持たせてくれました。
その場でもいくつか食べさせてくれたのですが
イノーバ・エボ(レッドミート)の食いつきがすごく良かったです。
ドライフードをボリボリとそのまま食べている姿を久しぶりに見ました。

「1度ウェットフードにしてしまうと、ドライフードにはなかなか戻れないし
 歯のこともあるので、ドライを食べてくれるのから出来る限り頑張った方がいいですよ」

とのこと。

自宅でもサンプルを引き続き食べてくれたら買ってみようかなぁ、と思っています。




おさんぽに今日はいけなくてつまんなかたのよぅ。ぷすん!
banner_poo1
にほんブログ村

| 我が家のお犬 | 19:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょこっと浮気

昨日は以前の同僚宅へ遊びに行って来ました。

久々に積もる話もありましたが、
友人宅にいるこのお方をモフモフするのも重要な目的でした。








          柴わんこ♪冬毛でモフモフ~!かわいい~!!






すんごい可愛くてバシバシ写真を撮りたかったのですが
私はHPやブログを運営していることは知人には言っていないので
こんな写真しか撮れず・・・。

ご馳走して頂いたご飯も本当は写真に収めたかったです。
おもてなし上手って尊敬しちゃうなぁ~。


柴わんこは最初だけガウガウと吠えてかなり警戒しておりましたが
そのうち、クンカクンカと私たちのニオイを嗅いで納得してくれ
ナデナデさせてくれました。
うふふ、エル臭が分かったのかな?



楽しい1日を終えて帰宅したところ
エルに浮気は一切バレなかったようで
必要以上にニオイをかがれたり、ということもありませんでした。






110306_4.jpg
このエルちゃんが気づかないと思って?知ってても追求するタイプじゃないのよ。見守るタイプなんだからぁ



まぁ、そうなの?
(いつものことですがバカな飼い主の勝手なアテレコ会話です・・・)
待つタイプの女なのね(笑)。

そうそう、このエルが着ているお洋服、
ちょっと前に懲りずに作ったパーカーです。





110306_3.jpg




パッと見、ちゃんとした洋服に(?)見えなくもないのですが
ひっくり返して縫い目を見るとえらいことになっています。

またフードを付ける作業は本当に面倒で苦手です。
まだ2度目ですが、やっぱりきれいに付けることができずにションボリ。
当分パーカーは作るのを止めておこうかなぁ~。





それでも「今度はタンクトップのパーカーで頑張ってみようかなぁ」って言う母しゃんなのよぅ~
banner_poo1
にほんブログ村



| 日々のつぶやき | 23:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT