FC2ブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パテラ10日後・・・

連日ニュースで取り上げられている京大のカンニング問題で
「携帯を使用する」という発想にビックリのおばちゃんです。

だって、私の場合、携帯メールに一体何分かかるんだろう?というぐらい
打つのが遅いんですよ・・・。

なので、本当に言いたいことがあったら、
大体メールを打っている間に「ムキッ~」となって
相手へ電話してしまうのでした・・・。





ところで、10日前に分かったエルの膝蓋骨脱臼(通称パテラ)。

実はあの後、何回か足を上げる日が続いています(泣)。


足をちょっと上げて、数秒後に地面につけて、いつものように
チャッチャと歩き出すのですが、
昨日は明らかに脱臼している様子を私の帰宅後に
3回も目撃してしまいました。。
初めて脱臼した時のように「キャン」って鳴いたり
痛がっているようには見えないけれど・・・。








110302_2.jpg






なので、獣医さんへ直行。


一番心配だったのは
以前よりも関節がユルユルになってしまっているのでは、ということ。。

幸い、あまり変化はないようです。。

続けて

「今は、(関節が)ちゃんとはまっているね。でも緩いのには違いないんだよね。
 はずして様子を見たいけれど、はまっているものを無理にはずすのはしたくないから」

とのことでした。

進んでいない、と分かっただけホッとしました。

指示されたのは


・段差のない平面のお散歩をどんどんすること
・サプリメントを長期的に飲ませること


エルぐらいのグレードはプードルでは全然めずらしくなく、
見ているとかなり数が多いんだそうです。



「出来れば関節はメスを入れたくない場所なんだよね。
 でも、もっと症状が進んで、3本足でしか立てなくなったり
 痛かったり、常に関節が抜けているのなら手術になるけれどね」



そして


「そういう場合は専門の病院で見てもらって手術した方がいい。
 大学の付属病院のようなね。紹介状をその時は書くから」

と言ってくれました。









110302_1.jpg









エルのグレードでも手術をする方向で進める先生がいるようなのですが
やっぱりそれはお金を取ることが出来る、ということも多いからなんだそうです。


取りあえず、足のことは引き続き経過観察することになりました。

そしてこの日に改めて避妊手術のお願いもし、
今月下旬にしてもらうことになりました。


「しっかり(手術)するからね!」


と言われ、さてお会計を、とお財布を出したら


「あ、今日ね、(治療費)いらないから!」

ですって~!

「だってボク、今日は何もしていないから、いらないよ~」

とのこと・・・。


いやいや、普通の獣医さんならちゃんと取りますよ!先生・・・。
しかも「エルちゃん、これ食べて帰りな」と
グルコサミンのサプリメントを食べさせてくれました(笑)。


なのでやっぱり先生のところでサプリを続けて買おうと思います~。





お散歩大好きだから、晴れている日は毎日行って筋力UPなのよぅ~
banner_poo1
にほんブログ村

| 我が家のお犬 | 20:44 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |