FC2ブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

怖かった・・・

午後3時前、「あと1時間ちょっとで帰れる~」と考えていたところ
イスに伝わる軽く突き上げるようなモコモコとした振動を感じました。
いつもの地震とは伝わり方がちょっと違うし・・・。

前の席の女の子と顔を見合わせ、

「あれ?地震かなぁ?」

なんて話していたら、その揺れはどんどんと強くなり
建物自体が強くユッサユッサと揺れ出しました。


こんな強い揺れは初めてで、
ただただ、怖くて怖くて、
机の下なんてもぐることすら考えられず

「怖い・・・」

と呟いて固まるのみ。

かなりの時間揺れていたと思います。

私たちの地域は震度5強。
こんなに揺れて怖かったのに、東北や北関東では震度6~7とのこと。

その30分後にまた強い震度5弱の地震がきて
もう仕事どころじゃなくなりました。


ハルっちは学校なので皆と一緒にいることを想像して安心だったのですが
家で1人待っているこの方が心配でたまりませんでした。






       うふ~っ、エルちゃんは1人で地震に耐えたわよぅ。怖かったわぁ(別日撮影)



帰宅したところ、
丁度ハルっちが部屋の掃除をしているところでした。

キッチンに広がる水は
ウォーターサーバーが倒れてしまったせいなんだそうです。

テーブル上に出しっぱなしになっていた
使用済みのコーヒーの粉が床にぶちまけられてしまったようで
ハルっちが掃除機で掃除していたところでした。

ハルっちの部屋も私たちの部屋も本や小物がバラバラと落ちていました。

かなり揺れたはず。

エル、怖かったね。怪我がなくて良かった。

震度6弱と出ていた茨城の実家も電話が繋がらず不安でしたが
メールが後ほどきて、
『屋根瓦が落ちてしまい、応急処置をした』
とありました。
古い家屋ですし「もしかしたら」と本当に心配でたまりませんでした。
両親も元気そうでホッとしました。

また、夫からのメールでは「帰宅がいつになるか分からない」とのこと。


ガスは今日は使えませんが
電気が使えて水が出るだけで充分というものです。

東の千葉方面に黒い雲のような黒煙が吹き上げているのが
遠くに見えました。そしてわずかに見える赤い炎。

今もまだ余震が続いています。
これ以上の大きい余震が発生したり、
被害が大きくなったりしないよう願うばかりです。



しばらく母しゃんのダッコなしではいられなかったのよぅ。本当に怖かったんだから
banner_poo1
にほんブログ村

| 日々のつぶやき | 20:32 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |