FC2ブログ

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

避妊手術でした

昨日はエルちゃんの避妊手術でした。

手術後はなるべく家に誰かがいる状態にしたいということもあって
連休前しよう、と決めていました。



「(手術の)日にちが決まったら2~3日前に連絡ちょうだいね~」


と以前から獣医さんから言われていたので、
3日前に散歩の時に立ち寄ってちょこっとお話し。
先生は私の超素人な質問にもちゃんと答えてくれるし、
くだらない話も出来るので本当に何でも話しやすい先生です。

ハルっちが以前手術に反対していることも大層心配していて

「子を産む予定がないのなら(避妊を)したほうがいいのだけれど。
 息子さんの気持ちもあるだろうから、ちゃんと納得してから来てね」

と以前から言われており、ハルっちも理解したことを聞いて安心した様子でした。


避妊手術に関して言われたことは

・お昼過ぎに手術を始め、大体かかる時間は40分前後ぐらい。
 子宮と卵巣を取り出す避妊手術。

・エリザベスカーラーは極端に術部を舐める場合にはめてね。
 ちょっとぐらい舐めても大丈夫。

・麻酔はとても弱いので手術が終わったら即覚める。
 その後鎮痛剤も使うので極力痛みに関しては対処します。

・安心させるために普段使っている毛布を持参してきてね。

・溶ける糸で3層(皮膚)縫うので抜糸は必要ないけれど
 溶ける糸が実際に溶けるまで2ヶ月くらいかかるので
 抜糸した方がいい。5センチ位切って5針ぐらい縫う予定。抜糸は10日後。

・翌日からお散歩OK。

・術部分は大きな絆創膏が貼ってあるので
 術後2日くらいしたら剥がしてあげてね。

・ご飯は夜10時にいつもより少なめで。


とのことでした。


そうそう、「首輪とリード持ってきてね」とのこと。
理由は麻酔から覚めたら外に連れ出して軽く歩かせるから、なんだそうです。

ええ~?そうなんだぁ、と意外でした。

お散歩も翌日からOKなんですねぇ。

最も人も手術した翌日から(内容によりますが)
歩くよう指示があるから同じことなんでしょうかねぇ。



「女の子だから術後の2~3日はいつもより元気がないと思うけれど、
 徐々に元気になるから。しっかり(手術)するから」


と言われ、ホッとしました。


とはいえ、本人(犬)は何をされるのか分からなかったんでしょうけれどね。


めずらしい朝のお散歩にニコニコしながら獣医さんまで連れて行って預けた時は
せつなかったのですが、エルを抱えた先生から

「じゃ、終わったら連絡しますね~。しっかりやりますから!」

と力強く言われ、私が見送られました(笑)。


その後、お昼過ぎに先生から
「終わりましたよ。エルちゃん元気ですよ~」
と連絡を貰ってやっと安心。
やっぱりこの連絡を貰うまでは仕事が手につかなかったので・・・。




帰宅後、言われたように夜8時過ぎに迎えに行ったところ
シッポぶんぶんで大歓迎。すっごく元気でした。


でも、家に帰ったらホッとしたのか
いつもよりも元気がありませんでした。
それでも私たちの膝の上に乗ってきて甘えるモジャ娘が可愛くて・・・。




110318_1.jpg
       夫の(パンツ一丁の)膝上でまったり過ごすエル子さん



ご飯も少ないながらもちゃんと食べ、
お腹ぱっか~んもしてくれましたよ。




110318_2.jpg




拡大すると・・・





110318_3.jpg



翌日の今日は急に元気一杯で
夫といつもより短めですが普通に散歩へ行って来ました。

どんどん回復しているようでビックリ。

数日は元気がないもの、と思っていたので・・・。

「若いからどんどん回復していくよ」

と教えてもらったとおりでした。



そうそう、先生から

「これが取り出した卵巣と子宮だからね~。ご主人にも見せてあげてね~」

と持たされました(笑)。

とっても小さい卵巣と子宮。。

ちょっと画像が画像なので下のREAD MOREから見ても大丈夫な方だけどうぞ!


兄しゃんは見られないみたい・・・。お父しゃんと母しゃんは全くOKみたいなのよぅ~。
banner_poo1
にほんブログ村



≫ Read More

| 我が家のお犬 | 14:42 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |