FC2ブログ

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

旅行へ行きたいような行きたくないような・・・

誰かが自宅にいる時は必ずといっていいほど
膝の上、もしくは寄り添って過ごすエル。








旅行の時はペットホテルに預けています。
預けるホテルはケージ管理ではなく、
スタッフが24時間常駐&動物病院が併設されているところで
過去3度お願いしています。

4ヵ月半の時に初めて5日間預けた時はあまり分かっていなかったエルでしたが‥‥。


昨年夏のホーチミン旅行のときは違いました。

預けて手続きをし、
スタッフの人に抱えられて私たちを見送る時に

「キャイン」

と一言だけ悲痛な声で鳴きました。

この声には私もハルっちもかなり後ろ髪を引かれる状態になってしまいました。
(夫はこの時立ち会わなかったので、様子を知らず‥‥)








ハルっちは旅行中に何度も
「電話をかけてエルの様子を聞いて!」
と強く私にお願いしてきました。

何度か電話をかけて様子を聞いたところ、
多少食欲は減ったものの全く食べないほどではなく
家で過ごすのと変わりないかな?といったように見受けられました。



fc2blog_201204091955242aa_20120409210103.jpg





旅行後はすぐにお迎えに行って
喜ぶエルをダッコして帰宅したところ、
だしたウンチがいつもより軟らかいかも?

その後すぐに水様便~血便となってしまい、
トイレまで我慢できず途中でビビビと漏らしてしまう始末。

吐き気はなかったのといつも通りの元気はあったので
その日は絶食し、翌日になってかかりつけの獣医さんに聞いたところ

「あ~、預けてたんだ。じゃ、ストレスだねぇ。全然めずらしくないよ」

とのこと。

頂いた整腸剤を飲ませたのと絶食が良かったのか
2日後にウンチが固まりだし、元に戻りました。






お留守番は毎日経験しており、
のべつ一緒にいるわけではないのですが
夜は一緒に寝ていますし、誰かがいれば必ず体を密着させて
くっついてくるエル。
知らない場所で一人ぼっちで過ごすのは
堪えたのでしょうね。。


旅行は好きだし今は頻度が減ってしまいましたが
やっぱり今後も行きたい~!

のですが、前回のエルの様子を考えると躊躇してしまいます。
今後はエルを定期的に預けて慣らすことや
近距離にして極力預ける日数を減らすことも考えないといけなさそうです。












来年は夫のリフレッシュ休暇があり
ハルっちも高校へ進学(予定ですが)して一段落しますので
久々にヨーロッパ行きを計画していますが・・・。

その時はエルも一緒に連れて行くことを考えています。






エルちゃんはみんなと一緒ならどこでもいいのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

| 我が家のお犬 | 21:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |