FC2ブログ

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

つくのはため息ばかりなり

一時期

「この私立(高校)に決める!」

と見学した高校に決めたかに見えたハルっちでしたが、昨日になって


「なんだか分からなくなっちゃった。お母さんは私立より都立がいいよね?」


とのこと。。
全く再来週は三者面談があるというのに!






「自分で決められなくてどうするのよ!」なんて怒っちゃダメよぅ



‥‥、そう言いたいわよ!

なんで我が息子はこう主体性がないのか‥‥。

ここ数日、同級生と志望校の話をしているうちにどうやらぐらついてしまったようです。

『私立にしようと思う』と言ったら『なんで?』とか『どうして都立じゃないの?』と言われたんだとか。

「みんな都立が第一希望なんだよね」

とのこと。


最近の都立は人気があるものね。
でもそんな意思の弱さでどうするのよ?と

「ハルっちの行く高校でしょ。あなたが行きたいところに自分で決めて行きなさい。私立でも都立でも!」

と言いましたが‥‥。







それより、行きたいところへ行ける学力かどうかが一番心配よねぃ



ええ、本当に‥‥(ため息)。





子どもは私とは全く別の人格で所有物ではない。
思い通りにならなくて当たり前。
自分の理想を押し付けないこと。

以上、自分の為の覚書でございます。






最近の兄しゃんはちょっと扱いにくくなってきたらしいわよぅ。成長している証拠ねぃ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

| 子どものこと | 23:33 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |