FC2ブログ

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ファイナルフリー男子雑感


    母しゃんがまたもやテレビを占領しているのよぅ~



ファイナル男子フリー、羽生選手の点数があまりにも高くて驚きましたが
本人も
「高い点数と自分の演技とに(差があって)違和感を感じる」
みたいな内容を言っていたので見ている側と同じ感じなのかなぁ、とも。

ただ、チャン選手は3Aが1回、4回転が2回(いずれも加点がない演技前半)を入れているのに対し
羽生選手は4回転が2回(サルコーとトーループ)、
そして加点が付く演技後半に3Aを2本(いずれもコンビネーション)入れており、
1発目のサルコーで転んでもある程度クリーンにジャンプを決めたチャン選手に勝てるんですよねぇ。
TES(技術点)も羽生選手は100点越えていました(result)。






OPシーズンのファイナルで審判にいい印象を付けたのはいいことですよね。

ただ、一番印象に残ったのは町田選手のフリー、火の鳥でした。

一番演技構成点の高いチャン選手と町田選手のこの部分の差は13点。
演技構成点ってよくわからないなぁ~。
音とピタリと合って演技する高橋選手の演技構成点が高いのなら
まだ分かるのですが。。

中1日あけた女子フリー。
OP前の大きな大会で真央ちゃんがベストを尽くせますように。



お父しゃんがワグナー選手を見て
「この人はロシェット姉さんだね」
と言っていて母しゃんに訂正されていたのよぅ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| フィギュアスケート | 00:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |