FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年夏フランス旅行日記(6日目その2:シャンゼリゼと凱旋門)

【6日目:その2】

成田からの検疫書類OK連絡があったので
安心してお出かけですよ。


ホテルから歩いてAUBER駅に向かってRERのA線に乗り、ひと駅で凱旋門へ。



2013_fra118.jpg




凱旋門を見ると「今パリに来ているんだ!」と強く実感します。

それもエルと一緒だなんて・・・。




2013_fra119.jpg


凱旋門も目的ですが、ほかの目的も。

それはシャンゼリゼにあるルイヴィトン。
凱旋門で写真をバシバシ撮ったあとで向かいます。


エルはバックインで店内OK。
「とてもおとなしいのね~」
とスタッフに可愛がってもらいましたよ。

ここでの目的はお財布。

母ちゃん、14年ぶりにお財布を新調しました。
少し前に学生時の友人と会った時に

「あ、あんた、まだあの時にグァムで買ったお財布使ってるの?」

と驚かれ、

「古いお財布を使い続けるとお金がたまらないのよ。絶対買い換えた方がいいから!」

と力説されたから。。

ヴィトンはほんとよくもちますし、
私の場合破れるまで使おうと思っていたのですけれどね。


ということで、今回もヴィトンで!

ちなみに夫もお財布を新調しました。

この結果が色々と現れてくれることを強く願いますよ。
(次の買い換えはアラカンか?)




2013_fra125.jpg
 空港で行う免税手続き用の書類ももらいましたよ。丁寧に説明してくれます


丁寧に2つの手提げに入れてくれたのてすが、
これをぶら下げて移動するのは危険(スリ)なので、
エルのキャリーバックに入れて閉まって
しっかりチャックでしめました。



2013_fra120.jpg
         おー、シャンゼリゼ~♪



またシャンゼリゼをずんずん歩いて・・・。



一本道を入ったところで遅めの昼御飯に。


2013_fra121.jpg
私の選んだ今日のおすすめ(ポークのバーベキュー風ソース)



食事後、エルも疲れただろう、と部屋に戻ることにしました。


D・Roosevelt駅からメトロに乗ろうとホームに降りた時に軽い違和感を感じました。

ハルっちくらいの年齢の少女二人組がいたのですが、
先に歩いている夫にロックオン。

ひょっとして・・・スリ?
こちらでは通常子ども達だけでメトロに乗ることはないんだそうです。

電車が入って来て乗ろうとすると、私達のすぐ後から付いてくるので
ますます怪しい・・・。

乗ろうとした車両は混んでいてすぐに乗れないので
別の車両へ移動したら、彼女達も付いてきて・・・。

走ったら小走りで付いてくる!
乗った後車両の奥に入って様子を見たら乗るのを止めたようでした。

夫に「今のは怪しいね」と言うと夫も「目がちょくちょく合ったよ」とのことで
そうだったのかもしれませんね。


部屋に戻ったらハルっちとお疲れちゃんのエルにお留守番をお願いして
徒歩3分のプランタンへ散策しに向かいます。





2013_fra123.jpg


2Fに入っていたラデュレで手提げバッグとマカロンを購入し、
スーパーモノプリへ移動してお買い物。

今日の晩御飯は部屋で済ますことにしたので
レトルト食品やカット野菜などを購入しました。



2013_fra122.jpg
          サントギュスタン教会


私はあまりお腹が空かなかったので
途中のPAULで購入したパン・オ・ショコラとラデュレのマカロンで。



2013_fra124.jpg
     ハルっちが「美味しかった」と言っていたボロネーゼ




明日の午前中は夫とハルっちでフリーメーソンの博物館に行くんだそうです。

母ちゃんとエルちゃんはのんびりしようね~。


2013_fra125-1.jpg








やっとエアコンなしで過ごせるのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 2013夏・愛犬も一緒におフランス旅行 | 18:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT