FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お散歩風景・すっかり秋

いつのまにかに彼岸花が咲く季節になっていましたよ。













写真を撮っていたら
カメラ嫌いのエルはこんな顔に・・・。



     いいかげんにしてくれないかしらねぃ


はいはい、やめるからね。。


...........................................


旅行が終わったというのに
今度は犬連れでどこに行こうか、と考えると妄想が止まりません。

行きたいのはやっぱりフランスがあがりますが
他にイタリア(フィレンツェ)、スイスでしょうか・・・。

あのスイスの整備されたハイキングロードを一緒に歩けたら・・・、
なんて考えるとワクワクしてしまいます。

ただ、スイスですが行きたいけれど犬連れはなかなかハードルが高そうです。
(情報が少ない。。)

私のリフレッシュ休暇をこの夏に使用しなかったのもあって
「休みが取れるのなら」と考えると余計にあれこれ考えてしまいます。
でもその場合は「1ワン+母ちゃん」になっちゃうのですけれどね。

と妄想していたら
夏の旅行分のカード請求がバンバン到着し出したので
しばし妄想ストップでございます・・・。



また明日以降から長ったらしい旅行記の続きが始まるらしいわよぅ。いつ終わるのかしらねぃ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



| 我が家のお犬 | 21:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは♪
・・・次回はスイスをお考えなのでしょうか?
わが家、スイスは「犬連れ」ではまだ行ったコトがないのですが、
基本的にはフランス&イタリアと同じようにホテル・レストラン・
登山電車・国鉄はワンちゃんOK♪ですよ^^
(フラッグエアのスイス航空も機内ワンちゃんOK♪でエアフラより
ワンちゃん料金がお安いですよ^^)
ただ、シャモニー(これは仏領ですが)はワンちゃんNGなので
ご注意ください。
検疫に関しては以前少し調べた際に「日本と同じ毎年の狂犬病接種
が必要」くらいなので日本の検疫所発行の『輸出証明書』があれば
大丈夫はハズですが・・・
人間だけでの陸路入国の際もボーダー・コントロールで簡単に
パスポートチェックするのみなので、たぶんほとんどの場合スルー
だと思います。
最後にエルちゃんのお写真を見ていると大丈夫だと思うのですが・・・
現在、スイスでは「断尾(または耳)をしていないこと」が条件で
すので、日本で購入したワンちゃんで断尾している仔は注意が必要
かと思われます。
これからもエルちゃんと海外旅行を楽しんでくださいね!

| Perla | 2013/09/30 16:21 | URL |

・・・追伸・・・
スイスエアのサイトでこんな一文をみつけました。
『直行便でスイスへ向かわれる場合、空港の税関で検査を受けていただきます。この税関検査での手数料は、88スイスフランです。動物が入国必要条件を満たしていない場合、国境獣医療組織によってその動物は押収され、連れてきた人物が費用を負担し、早急に出発国に返送されなくてはなりません。10日以内に返送できない場合、その動物は安楽死させなくてはなりません。』
・・・これを見ると、陸路での入国の方がよさそうですねm(_ _)m

| Perla | 2013/09/30 16:24 | URL |

Re: Perlaさん

Perlaさん、コメントありがとうございます。
疲れは取れましたか?(^^)
そうなんですよ!私もスイスエアの入国条件を満たさない時の文面を見て驚愕でした。
日本はきちんとしているので日本からの犬猫はおそらく大丈夫なような
気もするのですがそんな文面を見てしまうと「たぶん大丈夫」のような
あいまいな状態ではとても愛犬を連れて行けないですよね。
EUと入国条件はほぼ同じように見えたのですが・・・。

うちは尻尾が長めなのですが触ると断尾してあるのが分かるのも少々心配です。。
となるとスイスは陸路で数日入国する方がいいのかな・・・。
とはいえ、行くにかなり緊張してしまいそう~~。
シャモニーは犬はNGなのですね。。行ってみたい場所でしたが残念です。。
そうそう、AFのペット運賃高くて懐が痛みました。。
円高傾向もあって往復で50,000円弱は痛かったです~(><)

| まりこ | 2013/09/30 21:34 | URL |

Re: Perlaさん

>円高傾向

円安の間違いでした。すみません。。

| まりこ | 2013/09/30 21:36 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT