FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

男子はワンツーで

今回のワールドは会場の雰囲気がとても良くて
見ていて嬉しい母ちゃんです。

自国開催の大きな大会だと
外国人選手達の間での日本の観客の評判がいいのが本当によくわかります。

選手の国籍関係なく素晴らしい演技をすればスタオベに拍手。

国旗も日本だけじゃなく、その演技をする選手の国旗もあちこちで振られますよ。



男子結果は

1位:羽生選手
2位:町田選手
3位:フェルナンデス選手
4位:コフトゥン選手
5位:アボット選手
6位:小塚選手

でした。










第3Gのアボットの演技ですでに涙腺が緩む母ちゃん。

アボットがコールされるとひときわ大きな拍手。

そして拍手が収まった後、アボパパの

「GO!Alexander~~!」

の声の後でまたやわらかい拍手。

演技も素晴らしく、ミューズの曲と合っててとても素晴らしい。

アボも来季からもう見られないのね・・・(涙)。









町田選手、ジャンプの着氷が時々グラついてその度にハラハラ。。
それでも4Tも3Aも2本しっかり入れて・・・。
ジャンプの着氷のGOEマイナスも1つだけ。
合計282.26を見た時はメダル取れた!と思いました!







羽生選手は前半の4S、4Tを続けて決めた後、
ちょっと元気がなく感じたのですが・・・。。
めずらしくジャンプの後の伸びがないように感じました。
腰と足を痛めていたとのこと。
ここまで滑って町田選手と0.33点差で首位に。

次のハビエル選手が4Sと4Tを合わせて3本決めて「これは!?」と期待していたところ
ルッツが抜けたので町田選手の下に来て3位。

小塚選手は股関節の調子が悪いのか途中痛そうに見えてしまって
「これ以上悪化しませんように」
と願いながら見続けていました。


それでも6位以内に日本人選手が3人も入るだなんてすごいこと・・。


グランプリシリーズでは表彰台の真ん中に一度も立たなかった羽生選手が
GPファイナル、全日本、五輪、ワールドと立て続けに優勝してしまったのがすごい。。

今後がひょっとしたら大変なのかもしれませんね。
まだ19歳だから今後もまだまだ目標を立てて頑張ってほしいなぁ。。


そして明日はいよいよ女子!

どうやら後半はライヴ放送らしいのでワクワクですよ。


日本人ワンツーで表彰台、アボットEX参加OKで嬉しい母しゃんみたいなのよぅ
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村




| フィギュアスケート | 21:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT