FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1歩進む

先日、学生時にお世話になった先生の退官祝賀会の為
初めてハルっち(とエル)を置いて1泊で出かけました。

いつも学生時の同窓会や催事がある時は
夫と一緒に車で出かけていたので
(もしくはハルっちも一緒)
ひとり電車で大学のある某市へ向かうのはここ20年なかったような気がします。

なので行く前は少々気持ちが不安定にもなったのですが・・・。

先生には会いたかった・・・。









先生も3年前に同業であるご主人を亡くされていたから・・・。
そして夫の事を連絡した時、丁寧なお手紙を頂いていたのです。

会場のホテルは卒業生や同級生が多く集まっていたのですが
先生とお話も出来ました。

「大変だったことでしょう」

と何度も言ってくれました。
先生は今でも深い喪失感と哀しみにおそわれることがあるそうです。









私自身は退官後、先生がどうされるのか気になっていたのですが
引き続き大学に残って研究をされるとのことで本当にホッとしました。
やっぱり「行く場所」があるって生き甲斐になりますものね。








祝賀会の後は一緒に参加した同級生数名と
他、集まれる学科のメンバーとで遅くまで飲み会でした。

さりげなく夫の話題も出るのでいつものように一緒にいるかのよう・・・。
その場で夫を感じる事が出来た母ちゃんでした。

夫、居たよね?

翌日、家に帰ってから少し泣きましたが
前に1歩進んだと感じた2日間でした。

そしてハルっち(とエル)を置いて多少出かけても
問題ないな、と分かった2日間でもありました(笑)。

うむ、どんどん出かけるぞ!


※本宅hotmailは機能していませんm(_ _)m



兄しゃんの夏休みは2週間ぐらいしかないらしいわよぅ~
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





| 日々のつぶやき | 22:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT