FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニイハオ!

OXFORDでデイキャンプにはステイ先からバスを利用しておりました。

ある日、バスから降りようとしたところ、車内から


「ニイハオ!!」


と非常に元気な声をかけてくださった方がおりました・・・。
中国の方に間違われるのは慣れているんですけどね、車内でこれだけ大きな声で
声をかけられたのは初めてですよ!

私はついつい、声をかけたらしい、若い学生っぽい女性に対し、

「のぅ、あいむ、じゃぱにーず・・・」

と答えてしまいました。

女性とそのお友達と思しき数名は思いっきり笑い、その後、


「Oh!コ、コンニチワ」

と言っておりましたよ。思わず苦笑いです。




「私もあなたが日本人か中国人か分からないわ。それよりも何かくれない?」
    乗馬用の他にばあちゃんポニーがおりました(ステイ先にて)





ステイ先に戻って、夕食時にその話しをしたところ「?」とした顔をしていたので


「『ニイハオ』は英語で言う『ハロー』みたいな言葉なんですよ。間違えたのでしょうねぇ」


と教えたところ、ホストファザーはむぅぅ、といった複雑な顔をなさり、こう言いました。


「マリコ、それを言ったのはね、イングランド人だったかい?それとも他の国の人だったかい?」


ええ?そ、そんな区別がつくはずがないじゃないですか!


「ええ?それは、分からなかったですよ」

「むぅ、そうか・・・」

多分、そんな失礼なことをぶしつけに言うだなんて、それが我がイングランド人
だったら、なんて失礼なことだろう!という想いがあったんでしょうね。
話す内容からたまにですが、イングランド人としての誇りを感じる部分もあったので・・・。



「なので、きっと中国人か日本人か区別が難しかったと思いますよ。
 特に中国人は数が多いし、あちこちで見かけますからね」


と言ってみたところ、「それはそうとしても、失礼ではないか」


と、ちょっとお怒りなご様子でした。


もっとも、私も欧米人、という言葉のくくり通り、英国人かアメリカ人か
はたまたドイツ人かだなんて分かりません・・・。
なんとなく、スペインかイタリア人かなぁ、というおぼろげな違いくらいで・・・。


なので、その会話の後で、「私も欧米人の違いは分かりませんよ」と
やぶへびのようなことは一切言いませんでした。
イングランド人かスコットランド人かの違いなんてもっての他でございます。

| 2009夏ヨーロッパの思い出 | 20:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT