FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬を迎えるまで①(犬と暮らすことを考える)

目次

犬を迎えるまで①(犬と暮らすことを考える)
犬を迎えるまで②(準備やお買い物)
犬を迎えるまで③(名前)

いつかは・・・と考えていた犬と暮らす生活がとうとう出来るようになりました。



・住宅事情が解消したこと(ペット可のマンションへ引越し)

・ハルっち自身も世話をする自覚があり、ペットをおもちゃ化するような年齢でなくなったこと

・イヌの生涯年齢は15年。
 迎え入れてから看取るまでを考えても充分に私たちがそれを出来る年齢であるということ


ハルっちは昨夏、テリア犬のいるお宅で1週間過ごし、
犬と一緒に暮らす生活をより強く望むようになったようです。

いろいろ考えて「飼うなら今だ」、と感じた時期に
住宅事情が解消したのはとても大きかったかもしれません。

ただ、ウサギ・猫のアレルギー因子をもつ父子には
シングルコートのお犬がいいようです。
シングルコートとはアンダーコートのない(春や夏に毛の抜け替えのない)
プードルやマルチーズなどトリミングが必要で(トリミングは私のカットより高いです。。)
毛が一生延び続けるような犬種のことを言うようです。

その中でも最も毛の抜けにくいトイ・プードルは最も最適とのこと。
実際ダッコして抜け毛1本もつかなかったことに驚きました。
(まれに人によってアレルギー反応が出ることがあるようですので、不安な方は
 検査してもらった方がいいと思います)


なので、自然と我が家で飼う(飼える)犬は住宅事情もあり、
小型犬のトイプードルなのだなぁ、と考えるようになりました。

そしてここ数年読んでいたプードルのサイト・ブログはこちらです。
とても参考になりましたよ!


トイプードルのきもち(とても詳しくおすすめです)
ロップくんがやって来た(現在は『ハミとロップ・上を向いて歩こう』です♪)
三十路男とトイプードルの新生活

| 我が家のお犬 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT