FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

責任もって仕上げてね

来月は社会科見学で国立博物館やその周辺を周る予定のハルっち。
地下鉄で班ごとに行動するとのことで(この日は弁当か・・・)、
その見学の為の役割分担があり、
ハルっちは「学習係」とのことで、
資料集めをしてなおかつ新聞を作らねば(大きいもぞう紙に!)ならないそうです。



・・・その資料集め、自宅でインターネットで!(私の頃と本当時代が違いますよね)
とのことで、結局は私が印刷することに・・・。









100827_1.jpg
     プリンターも8年目・・・そろそろ買い換えたいなぁ~(50枚は印刷したかな?)
     あぁ、この紙が出てくる様子、たまらないわぁ~のうずうずエルたん




印刷したので、あとは新聞作成、是非とも頑張っておくれ(字は丁寧に書くように)!



ところで班内にもう1人いる、ハルっちと同じ新聞作りのクラスメート
この説明の時、ず~っと机に突っ伏して寝ていたとのことで

「寝ていて聞いていないだろうから、きっとボク1人で新聞作りをするのだろうね」

と薄々分かっているようです。

社会に出るとね、そういうことたくさんあるから!


とはいえ、のべつ突っ伏して寝ているというこの男児・・・。
ハルっちのクラスでは1人だけじゃなくてもう1人いるんだそうです。
しかも起きている時はただただうるさく騒いでいるだけとのこと。

先生、怒鳴って注意することもないんだそうな。
今はそういう注意はかえって親からクレームがつくのでしょうかねぇ。
私自身の考えでは何度も注意してもダメなら
怒鳴ってゲンコツの一発ぐらいいいと思うのですがね・・・。

近々学校公開があるようなので、張り切って(?)見に行ってこようと思います。



(本日フィギュアネタで追記ありです)↓↓



責任もって何かを努力して行うときっと誰かがみていてくれるからね!
banner_poo1
にほんブログ村



ところで・・・


キムヨナ選手のオーサーコーチ解任のゴタゴタには驚きました。

IBスポーツを独立し、なおかつコーチ解任とは五輪金メダリストとしては
クリーンなイメージは既になく、今後が心配に思えます。

高橋選手のモロゾフコーチとの決別とは全く違い
泥沼のような様相です。


ヨナ選手は今季、東京である世界選手権にしかエントリーしないようなのですが
その結果は予想もつきません。


一方で真央選手はただただ、自身を見つめて向上するのみ。
あんなに若いのにどうしてブレというものが全くないのでしょうね。

今季のアイスショーはプルシェンコ選手とのからみも多かったようなのですが
彼は真央選手がお世辞抜きで本当にお気に入りで仕方ないように思えます。
真のアスリートは真のアスリートを尊敬し合い、お互いを高めあうことが出来ますから
きっと相通じるものがあるのでしょうね。

なので、また試合でのプルシェンコの姿が見たくてなりません!
どうか、彼のISUの試合参加の資格剥奪が早くなくなりますように・・・。

| 子どものこと | 08:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT