FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009年ワールド終了

今回の大会は点数について、どうみても不可解な大会でした。
順位としては確かにヨナ選手が優勝で間違いないでしょう。
でも、連続3回転を持っていない、ロシェットが191点で銀メダルというのは
ちょっと納得がいきません。フリーではジャンプを失敗していたし・・・。

そしてヨナ選手のフリー、サルコーを失敗し、最後のスピンはダブってしまい、ノーカウント、
なのに、NHK杯の時の真央ちゃんのフリーより点数がいいだなんて・・・。
夜の録画放映でのフィギュアの演技、彼女の滑りを見る気が失せてしまいました。

私の中での順位は・・・

1.キムヨナ選手
2.安藤選手
3.浅田選手
4.ロシェット選手

です。

今年はシーズンと通して、韓国の選手とカナダの選手への露骨なぐらいの点数の加点が
見られました。どうみても不可解でなりません。本当に腹立たしく思います。
ISUのお偉いさんに韓国系カナダ人がいるせい、という政治がらみのダーティな噂も
なきにしもあらず、と考えてしまいます。


浅田選手・・・、本当に久しぶりの台落ちです。
終わった後、タラソワコーチに抱えられた姿を見て、もらい泣きしてしまいました。
いつでも、前向きで謙虚で、余計なことを言わず、いい訳もせずに
頑張っている姿勢はトップアスリートとして本当に素晴らしい。
今回のことは絶対に無駄にはならないはずです。
頑張って!
そして今回のフリーの衣装、シックで上品でとてもステキでした。
来期には天真爛漫な笑顔が見られる演技を期待しています。
浅田選手が戦っている相手は自分自身だったり、ジャッジだったり
周りの大人の事情だったりするような気がしています。
クリーンな環境で本人も「大好き」と言っているスケートを続けられることを
切に願います。

あと安藤選手、今回はSPから本当に素晴らしかったです。
内面からにじみ出る演技、あれは安藤選手ならではのものだと思います。
5種類の3回転を入れられる数少ない選手ですものね。
2A+3Tの連続ジャンプはもう大丈夫そう。今回のフリーの演技、
誰よりも安藤選手が良かったと思っています。










| フィギュアスケート | 00:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT